Purilトップ みんなの脱毛コラム 医療脱毛クリニック ダイオードレーザー脱毛

ダイオードレーザー脱毛なら乾燥肌やアトピー肌も?おすすめ医療脱毛クリニック5選!

医療レーザー脱毛というと「痛い」というイメージがまだまだ多いですよね。実際、口コミやネットの情報では「効果がある!」という声と同様に、「痛い」という声も多いです。

しかし、実は医療レーザー脱毛には種類が3つあるんです。レーザーの種類によって特徴や痛みはすべて異なります。

ここでは、医療レーザー脱毛の中でも痛みが少ないことで人気のダイオードレーザー脱毛について紹介していきます。医療レーザー脱毛の高い効果を備えつつも痛みを抑えた脱毛…とても魅力的ですよね!

そんなダイオードレーザー脱毛が受けられるおすすめクリニックから、ダイオードレーザー脱毛の仕組み・効果・費用まで徹底解説していきます。

ダイオードレーザー脱毛が受けられるおすすめクリニック

ダイオードレーザー脱毛を採用してるおすすめ医療脱毛クリニックを紹介する女性

医療脱毛クリニックと言っても、クリニックごとに採用しているレーザー脱毛の種類は異なります。

自分にぴったりな医療脱毛クリニックを見つけるとき、まずはどの種類のレーザー脱毛が自分に合うのか考えていきます。その後、希望のレーザー脱毛・脱毛機器を採用しているクリニックを探すとスムーズに選ぶことが出来ます。

ここでは、ダイオードレーザー脱毛が受けられるおすすめのクリニックを紹介していきます。

リゼクリニック | 医師とスタッフのWカウンセリング

ワガママ総額

リゼクリニックでは脱毛コース契約前のカウンセリングを丁寧に実施してくれます。

医師による医学的な説明はもちろん、契約プランや費用・痛みなどの心配事にも寄り添ってくれる女性スタッフとのカウンセリングも行ないます。このWカウンセリングにより、専門的な不安も精神的な不安もスッキリさせた上で、安心して脱毛を始めることができます。

また、ダイオードレーザー脱毛機2種に加えて、ヤグレーザー脱毛機「ジェントルヤグ」も用意。一人一人の肌質や毛質を見極めて、最適な脱毛機を提案してくれるので安心ですね!

全身脱毛5回プランの費用 ダイオードレーザー脱毛機 無料保証・オプション
298,000円 ライトシェアデュエット、メディオスターNext カウンセリング、再診、処置、キャンセル、シェービング、打ち漏れ再照射、肌トラブル治療・薬処方

GLOWクリニック | 忙しい社会人・大学生に嬉しい予約制度

医療脱毛

脱毛を始めると問題になるのが、「予約が取りにくい」という問題

特に、大学生や社会人にとって直前になって行けなくなってしまったということは少なからず起きがちです。ただ、直前キャンセルはコース一回分を消化してしまうことも少なくないため、忙しい人にとっては悩ましい問題ですよね。

そこでおすすめなのがGLOWクリニック。

まず、GLOWクリニックでは一度に2回分の予約が取れます。そして、キャンセル料も無料。そのため、忙しくても先々の予定が立てやすく、それでいて「当日予定が入ってしまった!」という時でも柔軟に対応ができちゃうんです。

特にキャンセル料が無料になるのは嬉しいポイント。もちろん、ダイオードレーザー脱毛ならではの痛みの少なさや脱毛効果の高さはありますから、ダイオードレーザーを希望する方にとってはおすすめの脱毛クリニックなんですよ。

都内2店舗、大阪、名古屋に1店舗ずつ開院しているので、お近くの方はぜひチェックしてみましょう!

全身脱毛5回プランの費用 無料保証・オプション
185,000円 剃毛代、麻酔代、キャンセル料 無料 (全身コースのみ)

クレアクリニック | 美肌アフターケアが人気

CLAIR CLINIC official (価格有り)

高い保湿力と鎮静効果に優れているアーユルヴェーダオイル「KAMA」で、脱毛後の敏感な肌をケアしてくれるクレアクリニック。個人の体質に合わせてKAMAオイルを選んでアフターケアをしてくれます。「脱毛しながら美肌も手に入れられる!」と人気の美肌アフターケアです。

また、清潔なシェービングにも力を入れており、患者一人一人に電動シェーバーを用意するMYカミソリ制度を採用。剃り残しの手伝いをしてくれるとき、他人の使いまわしではなく自分専用シェーバーで処理してくれるのでとても安心ですね。剃刃はもちろん使い捨てで毎回新しいものを用意してくれます。

脱毛効果以外にも、美容面・衛生面ともに人気のクリニックです!

全身脱毛5回プランの費用 ダイオードレーザー脱毛機 無料保証・オプション
244,944円 ライトシェアデュエット、メディオスターNext 初診、再診、診察、カウンセリング、テスト照射、肌トラブル治療・薬処方、打ち漏れ再照射、個人用電動シェーバー、KAMAアフターケア、医療ローン分割金利手数料

椿クリニック | 好みに合わせてコースをセレクト

フリーセレクト12部位¥29800

椿クリニックは、全身脱毛プランの種類が豊富に揃っています。顔・VIO除いた全身脱毛プランから、すべて含んだ全身・全顔・VIOプランまで、希望に合わせて選ぶことができます!

「複数部位脱毛したいけど全身まではいらないかなあ」という人には、フリーセレクトプランがおすすめ。3ヵ所・9ヵ所・12ヵ所と3つのセレクトプランがあるから、きっと自分にぴったりなプランに出会えるはずです。

お試しプランも用意されているので、まずは試してみたいという人はチェックしてみてくださいね!

全身脱毛5回プランの費用 ダイオードレーザー脱毛機 無料保証・オプション
276,000円 ソプラノ カウンセリング、シェービング、再診、肌トラブル治療薬、解約手数料

フェミークリニック | 個人に合わせたオーダーメイド脱毛

一人一人の毛質・肌質、季節によって変わる肌状態、脱毛部位をこまめにチェックしながら脱毛をプランニングしてくれるフェミークリニック。

ダイオードレーザー2種以外にも、アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーと全5種の脱毛機を使い分けています。丁寧なカウンセリングで希望や状態をしっかりとチェックした後に、一番効果的な脱毛機・照射レベルを提案してくれるので初めての人でも安心ですね。

敏感肌・色黒肌・剛毛・産毛など様々な悩みにも対応してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう!

全身脱毛5回プランの費用 ダイオードレーザー脱毛機 無料保証・オプション
290,000円 ライトシェアデュエット、ベクタス 初診、カウンセリング、再診、薬、シェービング

肌に優しいレーザー脱毛?ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザー脱毛の特徴を考える女性

出力が高くパワフルな医療レーザー脱毛なのに肌に優しくて痛みが少ない…?とても医療レーザー脱毛のイメージからは想像がつかないですよね。

ダイオードレーザー脱毛が肌に優しいと言われているのは、脱毛の仕組みに秘密があるんです。他のレーザー脱毛とも比較しながら、ダイオードレーザー脱毛の仕組みや、向いている人の特徴について見ていきましょう!

「痛みや肌への負担が心配…」と医療レーザー脱毛を諦めていた人も必見です!

 痛みが少ない!ダイオードレーザーの仕組みとは

ダイオードレーザー脱毛には、出力の低いのレーザー連続照射してゆっくりとダメージを与える蓄熱式(SHR方式)と、高い出力のレーザーで瞬発的にダメージを与えるショット式(HR方式)の2種類あります。

他のアレキサンドライトレーザー脱毛・ヤグレーザー脱毛と比較しながらその仕組みを見ていきましょう。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
仕組み 【蓄熱式】半導体を光源とした波長の弱いレーザーで、バルジ領域を低温で破壊しながら脱毛

【ショット式】メラニン色素に反応する高出力レーザーを単発で毛根に照射し、破壊しながら脱毛

メラニン色素に反応するレーザーを照射しながら、毛の再生細胞を破壊して脱毛 かなり長い波長のレーザーを肌の深い部分まで届けて、高出力で毛根を破壊して脱毛
特徴 【蓄熱式】肌に優しく痛みが少ない

【ショット式】即効性がある

美肌効果があり、剛毛に強い 剛毛への効果は1番高いが、痛い
痛み 【蓄熱式】ほとんど痛くない

【ショット式】VIOなどは痛む

VIOなどは痛む 痛い

痛みが少なくて肌に優しいとされているのは、蓄熱式のダイオードレーザー脱毛ということが分かりますよね。

ゆっくりと連続的に照射する必要があるため、施術時間や脱毛回数は掛かりますが、医療レーザー脱毛の中では1番肌への負担・痛みが少ないのが特徴です。

代表は3種類!ダイオードレーザーの脱毛機を紹介

それでは、ダイオードレーザーを利用した脱毛機にはどのようなものがあるのか具体的に紹介していきます。

現在日本で取り扱われている主な脱毛機は3つです。

ライトシェアデュエット メディオスター ソプラノ
方式 ショット式(HR方式) 蓄熱式(SHR方式) 蓄熱式(SHR方式)
特徴 吸引機能で皮膚を引っ張り、より毛根に近い位置で照射するから効果が高い。 発毛因子にダメージを与えるから毛周期に関係なく通うことが出来る。冷却装置により痛みが少ない。 発毛因子に弱い出力でダメージをじわじわ与えるから痛くない。毛周期に関係なく通うことが出来る。
毛質・肌質 日焼肌・色黒肌は△ 毛質・肌質問わずOK 毛質・肌質問わずOK

メディオスターとソプラノが蓄熱式の脱毛機です。蓄熱式はメラニン色素に反応しないため、どんな肌質・肌色・毛質・毛色でも施術を受けられることが特徴です。肌の色素沈着が気になる人や、敏感肌・アトピー肌の人にもおすすめです。

ライトシェアデュエットはどんな肌質でもOKとされていますが、メラニン色素に反応するレーザーを使用しているため、色が濃すぎると火傷などの肌トラブルを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

まだ導入しているクリニックは少ないですが、ショット式の「ベクタス」という脱毛機もダイオードレーザー脱毛の1種です。ライトシェアデュエットと似たような性能なのですが、自動メラニン測定装置がついてるため、個人に合わせた最適な出力を設定できるのです!

ショット式はメラニン色素に反応してしまうため日焼肌などはNGなのですが、このベクタスはメラニンチェッカー「スキンテル」が正確に出力レベルを設定できることからどんな肌質・毛質でも施術OK!ただ、高出力に変わりはないので、蓄熱式よりは痛みが強いです。

効果重視の人に◎!ダイオードレーザーに向いている人

蓄熱式・ショット式と2種類の異なる特徴を持ったダイオードレーザー脱毛ですが、どのような人に向いてるのでしょうか。方式別に紹介していきます。

【蓄熱式】

  • 痛みに弱い人
  • 高い効果を得たい人
  • 色黒肌・日焼肌の人
  • 敏感肌・アトピー肌の人

【ショット式】

  • 効果が高くてムラのない脱毛をしたい人
  • 時間をかけずに脱毛を完了したい人
  • Lパーツ~Sパーツまで大小問わず脱毛したい人
  • 冷却ジェルが苦手な人(寒さに弱い人)

同じダイオードレーザーでも、種類によって特徴が異なるため、どちらが自分に合うかクリニック選びの前にチェックしてみてくださいね!

敏感肌でもOK!ダイオードレーザーのメリットとは?

笑顔でダイオードレーザー脱毛ののメリットを喜ぶ女性

「肌が弱いから…」「肌の色素が濃いから…」と、脱毛を諦めていた人は少なくないです。そんな人も素敵な脱毛ライフを叶えることができるダイオードレーザー脱毛。実は、ダイオードレーザー脱毛にはメリットがたくさんあるんです!

蓄熱式・ショット式どちらに当てはまるかも含めて、ダイオードレーザー脱毛がおすすめな理由をさらに詳しく紹介していきます。

背中や顔の色素の薄い産毛でも効果を感じられる

顔脱毛や背中脱毛のときにぶつかる壁が「産毛」です。

メラニン色素に反応する光を使用する脱毛は、光脱毛でも医療レーザー脱毛でも産毛への効果が中々実感できないのが難点です…。しかし、メラニン色素に左右されない脱毛方法なら、どんな毛質にも同じ効果を得ることができます。

それが、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛です。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛は、毛根よりも浅い部分(皮膚に近い部分)にある毛を生成する元となる「バルジ領域」を破壊する脱毛方法です。

メラニン色素は関係ないため、産毛のように薄くて細い毛にも一定の効果が得られるのです。

産毛脱毛を考えている人は、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛がおすすめです!

日焼肌や色黒肌など肌の色に関わらず施術OK

肌の色によって脱毛できないことがあるのは意外と知られておらず、「脱毛の相談に行ったら肌が黒いと断られた」なんて声も口コミではよく目にします。

実は、メラニン色素に反応する光を使用すると、肌の黒さ(色素沈着)にも過剰に光が反応してしまうことがあるんです。そうすると、熱が加わりすぎて火傷などの肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。そのため、日焼肌や色黒肌だと脱毛できないことがあるのです。

しかし、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛なら、メラニン色素は関係ないのでもちろんどんな肌色でも脱毛OKです!肌の黒さが気になる人は、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛を採用してる医療クリニックがおすすめです。

ダメージが少ないから乾燥肌やアトピー肌でも大丈夫

通常医療レーザー脱毛は光脱毛よりも高出力で照射するため、どうしても肌への負担が大きくなってしまいます。出力に比例して温度も高くなるため、照射後の肌は乾燥し、軽い火傷状態になります。

乾燥肌やアトピー肌など、肌が敏感な人は施術後に赤みなど炎症を引き起こす可能性もあるので不安ですよね。

しかし、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛なら、弱い出力(低温)をじわじわと当てて脱毛するから、肌への負担がとても少ないんです!そのため、ダイオードレーザー脱毛は敏感肌の人でもOKな医療脱毛となっています。

出力が弱く肌への負担が少ないので、痛みがほとんどないのも嬉しい特徴です。

敏感肌でなくても、痛みに極端に弱い人や、肌への負担をなるべく抑えたい人にぴったりの脱毛方法です!

早い・安い・痛くない?他のレーザー脱毛との違いとは

医療脱毛の違いを考える女性

「効果は高いけど痛くて高い」というイメージのある医療脱毛ですが、ダイオードレーザー脱毛はそんなことないんです。高い効果はそのままに、痛みと費用を抑えることができるのがダイオードレーザー脱毛です。

他のレーザー脱毛と比べると、実際費用や効果はどのくらい違うのか気になりますよね。

ここでは、脱毛完了までにかかる平均回数・期間、費用相場、脱毛リスクを紹介していきます。

相場や平均をチェックして、ぜひクリニック選びやプラン選びの参考にもしてみてくださいね!

高い効果を発揮!平均回数・期間を比較

まずは、ツルツルになって脱毛完了するまでにかかる平均回数と期間を見ていきましょう。

光脱毛と比べると少ない回数で完了できるほど高い効果が得られる医療脱毛。レーザーの違いでその回数にはどのくらい差があるのかを比較していきます。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
回数 8~10回 6~8回 5~6回
通うペース 1~2か月に1回 1~2か月に1回 1~2か月に1回
期間 1~1年半 半年~1年 半年~1年

出力が強い順番に、ヤグレーザー→アレキサンドライトレーザー→ダイオードレーザーと回数が多く掛かります。しかし、そこまで大差はないため、やはり痛みに弱い人にはダイオードレーザーをおすすめします。

もし痛みが気にならない人で、少しでも早く脱毛完了させたい場合には、ヤグレーザーやアレキサンドライトレーザーがおすすめです。

思ったより安い?費用相場を見てみよう

次に、全身脱毛5回プランの平均費用を紹介していきます。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
250,000~300,000円 250,000~350,000円 250,000~350,000円

ひとつのクリニックで複数のレーザー脱毛機を導入しているところも多く、レーザーの種類が違うからと言ってそこまで費用が大きく変わるということはありません。

大体20万円台後半~30万円台に設定しているクリニックが多いです。現金一括払いだけでなく、クレジットカードや月額制、医療ローンなど様々な支払い方法を用意していることもあります。中には、分割金利手数料負担というクリニックもあるので、分割払いしたい人は要チェックです!

期間限定で全身脱毛5回で150,000円!などのお得なキャンペーンをやっているクリニックもあるので、気になる方はこまめにチェックすると良いですね!

保証付きクリニックあり!痛みや炎症のリスク

脱毛は種類を問わず、肌トラブルなどのリスクは付きものです。

  • 施術後の赤み
  • 火傷
  • 毛嚢炎
  • 硬毛化

特に医療脱毛は光脱毛よりも出力の高いレーザーを使用するため、これらのトラブル発生のリスクは大きいのが事実です。他の2つと比べると出力の弱い蓄熱式ダイオードレーザー脱毛でも、そのリスクはゼロではありません。

しかし、医師の在籍する医療機関でしか受けられない医療脱毛は、万が一のトラブルにもすぐに対応してくれます。

すぐ医師の診察を受けられることはもちろん、治療や薬の処方、自宅ケアのアドバイスまでスムーズに行ってくれるので心配はいりません。

これらの肌トラブルを完全無料保証しているクリニックも多いので、クリニック選びの際には合わせてチェックすることをおすすめします!

デメリットも?脱毛の前に知っておくべき注意点

ダイオードレーザー脱毛のデメリットに驚く女性

メリットが多く「理想の脱毛方法!」と感じるダイオードレーザー脱毛ですが、デメリットもあります。メリットだけでなくデメリットも正しく理解した上で、自分にぴったりの脱毛方法を選ぶ必要があります。

ダイオードレーザー脱毛を始めてから「しまった!」と後悔しないためにも、事前に抑えておくべき注意点をチェックしていきましょう。

注意点を理解した上でスタートすれば事前に対策を考えることができ、何があってもすぐに対処できるので安心です。

施術にジェルが必要なので不快に感じることも

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛に限り、ジェルを使用して施術をしていきます。

ジェルの感触や冷たさが苦手な人は、不快に感じることがあるかもしれません。

しかし、ジェルは様々な役割を果たす大切なものなんです。ジェルを使用することで皮膚を滑らすように照射でき、スムーズな施術が可能になります。また、脱毛機に備わっている冷却機能と合わさることで、火傷防止のメリットもあります。熱を加えることでの肌の乾燥を抑えられるのも大きなメリットですね。

どうしてもジェルが苦手…という人は、ショット式ダイオードレーザーであればジェル不要なのでぜひチェックしてみてください。

脱毛後毛が抜け落ちるまでのスピードが遅い

成長期の毛に照射していく脱毛方法の場合、施術後数週間でポロポロと毛が抜け落ちていきます。毛が抜け落ちることで効果を実感し、モチベーション下がることなく脱毛を続けられるという人も多いです。

しかし、ダイオードレーザーの場合は、施術後時間をかけてゆっくりと毛が抜け落ちていくことが多いです。そのため、脱毛を始めたばかりのときは毛が減った感じがせず、「効果がない!」と感じることもあるかもしれません。

毛が抜け落ちるまでのスピードは遅いですが、効果はしっかりゆっくりと出てくるので心配は無用です。

それでも「どうしても効果を感じながら脱毛をしたい!」という人は、アレキサンドライトレーザーなどがおすすめです。

美肌効果を期待するなら他の脱毛方法がおすすめ

「レーザー脱毛は元々シミやニキビ治療に使用されていたから美肌効果が高い」と聞いたことがある人もいますよね。

これは、メラニン色素に反応する光を照射することにより、毛根だけでなく皮膚表面のメラニン色素にも作用することで起きる効果です。そのため、このような美肌効果はアレキサンドライトレーザーがとても高いです。

ダイオードレーザー脱毛はこのような美肌効果は期待できません。ムダ毛がなくなることで毛穴が引き締まり、肌がきめ細かくなるという効果はありますが、シミやニキビなどへの美肌効果は期待できないので注意が必要です。

シミなどへの美肌効果を期待する場合は、アレキサンドライトレーザーがおすすめです。

痛みを抑えて高い効果を得たい人はダイオードレーザー脱毛を!

ダイオードレーザー脱毛でツルスベになった肌を見せる女性

痛みが少ないのに効果が高いという、魅力たっぷりなダイオードレーザー脱毛。蓄熱式とショット式で異なる特徴も見えてきましたよね。

毛質や肌質にとらわれずに高い効果を得たい人、とにかく痛みに弱い人にはぴったりの脱毛方法です。

自分に合った脱毛方法・クリニックを選ぶことで、脱毛効果はさらに高くなります。逆に、情報量が少なくて選び方を間違えてしまうと、「こんなはずじゃなかったのに!」と高い費用と貴重な時間が無駄になることも…

医療脱毛を考えている人で、痛みを抑えて効果的な脱毛をしたいならダイオードレーザー脱毛がおすすめです!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
9月人気No.1