Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛QA 毛深い女性の悩み

毛深い女性は必見◎どんな剛毛でもツルツル美肌になれる絶対失敗しない脱毛のポイント3つ

ムダ毛の悩みは必ず解決できるって知っていましたか?

男性なみに毛深くて悩んでいるのは、あなただけではありません。剛毛がコンプレックスな女性は、思いのほか多いのです。

近頃は、脱毛が一般的になってきているので、剛毛を卒業する人が非常に増えてきました。

この記事では、毛深い人向けにツルツル美肌になる方法についてご紹介しています。最後まで読めば、ムダ毛のコンプレックスから解放されるでしょう!

毛深い人こそ脱毛を!自己処理をオススメできない理由

自己処理に失敗して悲しむ女性

カミソリや毛抜きなどでの自己処理は、ムダ毛が薄くなることはありません。

肌荒れのリスクも高いので、ムダ毛をなくしたい人に自己処理はオススメできません。

ここでは、なぜ自己処理を控えた方がよいのかを説明し、安全なムダ毛処理の方法についてまとめています。ツルツル美肌を目指す人は必見です!

毛抜き絶対NG!毛穴が目立ちブツブツになる可能性大

毛抜きは、絶対やらない方がいい自己処理方法って知っていましたか?

毛抜きで処理をすると、ムダ毛が生えてくるスピードが比較的遅く、見た目もキレイになりますよね。根毛ごと引っこ抜くので、チクチクすることもありません。

人目につきやすいワキや、絶対にチクチクしたくない乳首・乳輪周りのムダ毛を毛抜きで処理する人が多いのが現状です。

毛抜きをやらない方が良い理由は、肌の見た目が悪くなるため。

毛抜きでの処理を続けると、毛穴が広がり、見た目がブツブツする可能性が高くなります。さらに、皮膚が伸びたり、毛穴が鳥肌のようになったり、キレイな肌から遠ざかってしまうのです。

広がった毛穴に雑菌が侵入し、ニキビのような炎症を起こしてしまうことも。

脱毛サロンやクリニックでも、毛抜きでのムダ毛処理を禁止しているくらいなんです。ツルツル美肌を目指すなら毛抜きはやめるようにしましょう。

カミソリ負けで美肌から遠ざかってしまうことも

自己処理の定番ともいえるカミソリ。あなたは、カミソリの寿命を知っていますか?

実は、カミソリの交換は「2週間」が目安なんです。思ったより短いですよね。とはいえ、1ヶ月以上も交換せず、同じものを使用している人が多いのではないでしょうか。

長期間使い続けると、切れ味が悪くなり、そり残しが多くなります。そうなると、何度も同じパーツにカミソリを当てることになり、肌荒れの原因となってしまうのです。

また、長い間カミソリを使い続けると、刃に雑菌が繁殖します。そして、肌に雑菌が侵入して、炎症を起こす可能性が高くなります。

自己処理でカミソリを使用する場合は、こまめに交換するよう心がけていきましょう!

また、最も肌への負担が少ない自己処理方法は「顔用電気シェーバー」です。

「顔用電気シェーバー」は、脱毛サロンやクリニックなどの現場で使用されているほど安全性が高く、皮膚に負担をかけません。

電気屋さんで1,500円程度で購入できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

クリニックかエステでの脱毛をオススメする理由とは

脱毛にいこうか悩んでいる女性

ムダ毛を確実になくしたいなら、クリニックかエステサロンで脱毛を行いましょう。

抑毛効果が期待できる「脱毛クリーム」や「脱毛ローション」も商品も数多くあるので、購入を悩んだ人もいるのではないでしょうか。

毛深い人が、手っとり早くツルツルにしたいなら、エステやクリニックでの脱毛に限ります。なぜならば、脱毛効果がケタ違いに早いため。

ここでは、クリニックやエステサロンをおすすめする理由についてまとめています。

剛毛な人はムダ毛が少ない人より脱毛効果が出やすい

毛深いと、脱毛に時間がかかりそう。体毛が薄い人よりお金がかかりそう。

そんな不安を抱えたことはないでしょうか。

実は、毛深く、剛毛な人の方が脱毛効果がでやすいのです。逆に、体毛が薄い人の方が脱毛効果を感じにくく、脱毛回数や費用が高くなることも。

脱毛は、メラニン色素(黒い色)にレーザー/光を反応させるので、黒くてシッカリしたムダ毛の方が効果バツグンなのです。

毛深ければ毛深いほど、脱毛効果を発揮するので、剛毛な人ほどクリニックやエステサロンでの脱毛をおすすめします。

脱毛に通うたび、嫌なムダ毛がドンドンと薄くなっていくので、気分爽快!ムダ毛に対するコンプレックスから解放されるでしょう。

ツルツルになり、肌を出すのに抵抗がなくなると、ファッションやヘアメイクを思う存分楽しめるようになりますよ!

支払い方法が多く、月額プランもあるので通いやすい◎

脱毛に通いたいけど、高いからいけない!気になるのは脱毛費用ですよね。

脱毛専用サロンやクリニックが急増し、一昔前より安く脱毛ができるようになりましたが、高いのには変わりありません。

しかし、脱毛プランの種類も多くなってきているので、以前よりグッと通いやすくなっています。

たとえば、人気脱毛サロンのキレイモには「月額制プラン」があります。月々1万円ほどの支払いで全身脱毛をすることができ、解約も好きなときにできます。

まさに、スポーツジムのような感覚で脱毛に通うことができるのです。

支払い方法も増えてきているので、月3,000円ほどの支払いで脱毛ができるクリニック、エステサロンも珍しくありません。

毛深くても大丈夫!脱毛が恥ずかしくないワケとは?

毛深いのが恥ずかしくて悩む女性

毛深すぎるから、肌を人に見られたくない。

脱毛サロンやクリニックに行きたがらない主な理由です。ムダ毛がコンプレックスの人は、最初みんな同じことを口にするのです。

とはいっても、脱毛サロンやクリニックに通う人は、みんなムダ毛に悩んでいます。そもそも、毛深くない人は、お金をかけてまで脱毛に通っていません。

脱毛は、ムダ毛を剃った状態で行うので「思ったより恥ずかしくなかった」という人が多いんです。

さらに、通うたびに体毛が薄くなっていくので「最初は恥ずかしかったけど今では通うのが楽しい!」という喜びの声ばかり。

また、脱毛サロンやクリニックのスタッフさんは、脱毛のプロ。お客様に恥ずかしいと思わせない接客も徹底しています。

脱毛サロンやクリニックは、安心して脱毛をお任せることができますよ!

毛深い人が脱毛をするとき注意すべきポイント3つ

注意している女性

ここでは、ムダ毛が多い人が脱毛するとき、注意すべきポイントを3つまとめました。

たった3つのポイントを確認しておけば、脱毛に失敗せず、ツルツル美肌をゲットできますよ!

嫌なムダ毛から解放されたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.クリニックは永久的、エステは半永久的な脱毛

エステ脱毛の効果は半永久的、って知っていましたか?

エステサロンでの脱毛は、根毛を破壊することができません。そのため、痛みが少なく、効果がでるのにも時間を要します。

根毛を完全に破壊できないため、数年後に再びムダ毛が生えてくる可能性があるのです。

エステサロンでの脱毛は、除毛・減毛を目的としたものとすると定められています。

せっかく大量のムダ毛とオサラバしたのに、また生えてくるのは嫌ですよね。絶対にムダ毛を生やしたくない人は、医療脱毛を選ぶと失敗しません。

多少生えてもいいかな、という人はエステ脱毛を選びましょう。エステ脱毛は、料金が安いので手をつけやすいというメリットもあります。

2.クリニックの医療脱毛かエステのIPL脱毛を選ぼう

脱毛といっても、脱毛機器にはいろいろな機種があるんです。

うぶ毛など細い毛にシッカリと効果のあるもの、うぶ毛への効果は薄いが太い毛に効果バツグンのものまで様々。

剛毛で悩んでいる人は、太い毛にバッチリ効果を発揮する「脱毛機器」を選ぶと失敗しません。

まず、毛深い人に、オススメなのがクリニックでの医療脱毛です。

医療脱毛は、根毛まで破壊することができるので、太い毛に効果バツグン。また、脱毛回数が5〜6回程度と少なくてすみ、1年ほどでツルツルになります。

エステサロンの場合は、そのサロンで採用している脱毛機器に注目しましょう!特に、太い毛に効果があるのは「IPL脱毛」と呼ばれる脱毛機器。

この脱毛機器は、メラニン色素(黒い色)に反応させる方法なので、剛毛ほど効果を早く感じることができるのです。

「IPL脱毛」を導入している人気サロンは、キレイモ銀座カラーシースリー。ぜひ、チェックしてくださいね。

3.毛深い人は脱毛時の痛みを強く感じてしまう

毛深い人は、毛が薄い人より脱毛時に強い痛みを感じます。理由としては、メラニン色素(黒い色)に反応させて脱毛をするため。

細い毛より、太くてしっかりした毛に、光/レーザーはしっかり反応するのです。

特に、ムダ毛が太く、毛が密集しているワキ、VIOラインなどのパーツは、痛みを強く感じてしまいます。

痛みに弱い人は、テスト照射を受けてみるのも良いですね。ほとんどの脱毛サロン・クリニックは、無料カウンセリングのときに、テスト照射をしてくれます。もちろん、無料!

希望する人は、カウンセリング予約時に「テスト照射希望」と伝えるようにしましょう。

絶対失敗しない!脱毛サロン、クリニックの選び方

サロン、クリニックを選んでいる女性

脱毛サロンやクリニックを選ぶとき、何を基準に決めたらいいのか分からないですよね。

通っているうちに不満がたまり、サロンやクリニックを乗り換えてしまう人も多くいるんです。エステサロンやクリニックには、ケータイ会社のような「乗り換え割」があるほど。

ここでは、毛深い人向けの脱毛サロン、クリニックの選び方をご紹介しています。

痛みに弱い人はエステ、医療脱毛なら麻酔も考慮しよう

一般的に、エステ脱毛は痛みが少なく、医療脱毛は痛みが強いのが特徴です。

痛みに弱い人は、医療脱毛よりエステ脱毛を選ぶと安心してツルツルにできるでしょう。

ただ、エステ脱毛といっても「無痛」というわけではありません。ワキやVIOなど特にムダ毛が太いパーツは痛みを感じてしまいます。

「痛いのは絶対に嫌だ!」という人は、クリニックで麻酔をしてから脱毛をしましょう。

麻酔ときくと、なんだか怖いイメージがあるかもしれませんよね!

ガスを吸うタイプの麻酔から、シートを貼るタイプの麻酔、クリームを塗るタイプの麻酔までいろいろあるので、自分に合った種類を選ぶことができます。

麻酔代は1回あたり3,000円ほどが相場ですが、レジーナクリニックだけ麻酔代が無料

レジーナクリニックは、麻酔を使用した「痛みない脱毛」をおトクに受けたい人におすすめのクリニックです。

回数を気にしなくても良い「通い放題」を選ぼう

脱毛回数を気にする女性

一般的に、エステ脱毛は12〜18回、医療脱毛は5〜6回で脱毛が完了すると言われていますが、この回数には個人差があります。

毛深い人でも、二の腕や背中などムダ毛が薄いパーツは、一般的な回数でツルツルに。

しかし、ワキやVIOなどムダ毛が特に太いパーツは、体毛が薄い人さえ、なかなかツルツルにならないのです。

そのため、毛が太いパーツは「通い放題」を選ぶと絶対に失敗しません。

ただ、通い放題のプランは年々脱毛業界から消え去っているのが現状。今のうちに通い放題を契約をしておく事をオススメします。

「通い放題」がある人気サロンは、銀座カラーシースリー。クリニックなら、アリシアクリニック、TCB東京中央美容外科に「脱毛し放題」のプランがあります。

安くできるワキ脱毛からチャレンジしてみよう

いきなり全身脱毛や部分脱毛を契約するのはあまりオススメできません。

まずは、無料カウンセリングに少なくても2店舗は足を運んで、サロン・クリニックの雰囲気をチェックしましょう。

雰囲気が良いな〜と思うサロン・クリニックがあれば、キャンペーン等を利用してお試し脱毛を。

脱毛を体験することで、予約が取りやすいのか、スタッフの技術は良いのか等が分かるのです。お試しをしたからといって、無理やり契約させられることはないので安心してくださいね!

キャンペーンで安く脱毛できる人気サロンは、ジェイエステティックミュゼプラチナムエステティックTBC

破格の値段でワキ脱毛が体験できるクリニックは、TCB東京中央美容外科(5回930円)、湘南美容クリニック(6回1,000円)です。

自力でツルツルにしたい人は家庭用脱毛器がおすすめ

家庭用脱毛器を使用している女性

毛深いのがコンプレックスで、サロンやクリニックに絶対通いたくない、という場合もありますよね!

とはいえ、自己処理では、毛が薄くなることはないので、ムダ毛の悩みから解放されることはありません。

そこで、おすすめなのが家庭用脱毛器です。

最近は、家庭用脱毛器が進化しており、高機能かつ安全性の高いものが増えてきました。

エステサロンやクリニックでの脱毛に比べたら、値段もお手頃。家族共用で使っている人も多く、金銭的負担も少ないと好評なんです。

家庭用脱毛器はたくさん種類があるので、値段やスペックを比較して決めてくださいね。

>>家庭用脱毛器を徹底比較!おすすめ人気ランキングBEST10【2019年最新】

まとめ:脱毛でツルツル美肌を手に入れることができる

毛深く、剛毛な人ほど、クリニックやエステサロンでの脱毛がオススメ!

脱毛は、メラニン色素(黒い色)に光/レーザーを反応させるので、剛毛ほど効果を早く感じることができるのです。つまり、体毛が薄い人より、早く脱毛効果を実感できます。

毛深い人は、クリニックでの医療脱毛か、太い毛に効果抜群な「IPL脱毛」を導入しているエステサロンを選ぶと失敗しません。

まずは、安くできるワキから脱毛を始めるのも良いですね!1,000円ほどで脱毛できるクリニック・サロンがあるので、カミソリ代と変わらない値段でツルツルになれちゃいます。

今すぐ脱毛をスタートさせて、すべすべの美肌をゲットしましょう♪コンプレックスから解放され、新しい自分に出会うことができますよ。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報