Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛QA 妊娠中の脱毛について

妊娠中の脱毛は大丈夫?赤ちゃんへの影響は?

エステサロンやクリニックでの脱毛は、一度はじめたら長期間通い続けることになります。女性は妊娠・出産をすることもありますので、いつ脱毛をスタートするか悩んでしまいますよね?

もし脱毛期間中に妊娠してしまった場合、そのまま継続しても大丈夫なのか、赤ちゃんへの影響がないのかなどを詳しく紹介します。

実際に妊娠した場合にどうすればいいのか、おさえておきたいポイントも合わせてご説明しますので、参考にしてみてください。

妊娠中の脱毛は断られることが多いって本当?

妊娠中は脱毛できない!

妊娠した場合は、大半のエステサロンやクリニックから脱毛の施術を断られてしまいます。妊婦さんから新規申し込みがあった場合でも、受け入れてくれるところはほとんどありません。

光やレーザーの照射をしても母体に大きな影響を与えることはありませんが、万が一のことを考えてお断りをしているところがほとんどなのです。ただ、妊娠中には身体に様々な変化が起こるため、効果が出づらいというのも、断られてしまう理由の一つです。

妊娠中に脱毛しても、赤ちゃんへの影響はない

エステサロンやクリニックで行っている脱毛は、毛根部へ照射しダメージを与えますので、与えるのは皮膚への影響です。妊娠中に照射をしたとしても母体やお腹の赤ちゃんへの影響はないと、科学的に言われています

妊娠初期は妊娠していることに気づかないことがあり、脱毛を受けてしまったと不安になるかもしれません。お腹の赤ちゃんへ悪影響を与えるほどの照射パワーでもありませんので、安心して大丈夫です!

ただ、妊娠をしているとわかった場合には、安全のため脱毛は一時中断するようにしてください。照射自体は悪影響を与えなかったとしても、脱毛に通うことが身体の負担になってしまうこともあります。

中には妊娠中でも施術を行うところもあるようですが、あなたご自身で判断をしてください。

妊娠すると女性の身体は変化する!

「妊娠したら毛が濃くなった!」「肌が乾燥して敏感になった」という話を聞いたことはありませんか? 妊娠すると女性の身体は汗をかきやすくなったり、メラニン色素が増加してシミそばかすが増えたりと、様々な変化が起こります。

実は、身体に様々な変化が起こるのは、ホルモンバランスの乱れが大きな原因なんです! 妊娠中の身体の変化には個人差があり、ホルモンバランスが急激変化する出産後に変化を感じる人もいます。

何も変化を感じなかったという方はごく少数なので、何か変化があるかもしれないと把握しておきましょう。

出産した後はホルモンバランスが落ち着きますので、元の身体の状態に少しずつ戻っていきます。毛の濃さやお肌の敏感さなども戻っていくので、落ち着くのを待ってから脱毛してください。

脱毛サロンやクリニックが妊婦さんを断る理由

照射を行った時に妊婦さんの身体にどのような影響を及ぼすかは、詳しく分かっていないのが現状です。科学的には、照射が妊婦さんへ与える影響は何もないといわれていますが、万一のことがあるかもしれません。

エステサロンやクリニックでも責任が取れなくなってしまいますので、安全のために妊婦さんはお断りをしているのです。

エステサロンやクリニックが妊婦さんへの施術をお断りするのは、ホルモンバランスの変化も関係しています。肌が敏感な状態になることが多いため、照射すると脱毛の痛みを強く感じてしまうこともあるんです

痛みをずっと我慢してストレスになってしまうのは母体へ良い影響を与えないため、施術そのものをお断りしているのです。

同じ姿勢で血流が悪くなる可能性がある

ずっと同じ姿勢で過ごしていたら、肩こりがひどくなったり、腰に痛みを感じたりしたことってありますよね? これは血流が悪くなっていることが原因で、血を送り出すポンプの働きが弱まっているんです。

脱毛をするときはベッドで横になることが多いですが、ベッドに角度がついていたり、リラックスできない体勢になる時もあります。好きなタイミングで寝返りをうてるわけでもないので、じっと我慢しなくてはいけないんですよね……

妊娠中は血流が悪くなってしまうと、お腹の赤ちゃんに酸素や栄養が充分いかなくなってしまい、発育によくありません。脱毛をする部位にもよりますが、長時間同じ姿勢で過ごさなくてならないので、避けておいた方が安心です。

妊娠中は脱毛しても効果が出にくい!

妊娠中は通常より毛が濃くなってきたり、身体や肌の質がいつもとは変わってしまいます。照射の効果が表れる毛ばかりが見えるとも限らないので、そのタイミングで照射を行ったとしても、普段通りの効果が出ません。

反対に、肌の質がいつもと変わり敏感になっている人は、照射後の肌トラブルが起きやすくなってしまいます。小さな刺激にも反応しやすくなるため、赤みが出てしまったり、数日間ピリピリとした痛みが出てしまうこともあります。

妊娠中は、あまり肌に刺激を与えず、保湿など丁寧なスキンケアを行うことが大切になります。せっかくお金を払っても効果は感じづらいですし、無理して脱毛を継続するのではなく、一旦ストップした方が効率的です。

img src=” ムダ毛を撫でているような女性の腕写真” alt=”妊娠中は身体も毛に急激な変化が!”

妊娠中は毛周期が変化することがある!

脱毛をはじめる時「毛は成長期、退行期、休止期などの毛の生え代わりサイクルがあります」という話を聞いたことがありますよね? 毛の生え代わりサイクルを「毛周期」と言い、脱毛はこの毛周期に合わせて2~3か月に1回通うのが一般的です。

妊娠した場合、毛周期はホルモンバランスの変化により、乱れてしまうことがあります。毛の質自体も変わることがあり、突然お腹の毛が濃くなったり、他の部位も毛が太くなったりすることがあります。

本来抜けていく時期がきても抜けずに残っているため、どんどん毛が濃くなっているように見えるんです。

赤ちゃんを出産した後、だいたい6か月から1年で元の毛周期に戻ると言われています。焦って毛を抜いたり、カミソリで剃ったりせずに、元のサイクルに戻るのを待ちましょう!

脱毛期間中に妊娠したらどうすればいい?

これから脱毛をはじめようと思った矢先に妊娠が発覚したら、脱毛をスタートする時期を遅らせれば問題ありませんよね。逆に、脱毛期間中に妊娠が発覚した場合には、どのように対応をすればいいのか迷ってしまうかもしれません。

脱毛している期間中に妊娠がわかったら、早めにエステサロンやクリニックへ連絡をしましょう。月額制の場合は引き落としのタイミングによって1か月分無駄になる可能性もありますので、早めに連絡することが大切です。

予約取り消しの連絡をしよう

img src=” 電話している女性の写真” alt=”妊娠がわかったらすぐの連絡がベスト!”

脱毛した時に次回の予約を取ったり、予定がわかった段階で予約を取ることって多いですよね? エステサロンやクリニックへ連絡をしたら、まず行わなければならないのが次回予約の取り消しです。

エステサロンやクリニックによっては、直近のキャンセルは1回消化になったり、キャンセル料がかかることがあります。脱毛は1回の料金も安くはないですし、連絡をし忘れたために消化扱いにされたりしたら、かなりもったいないですよね。

無駄なく回数消化を行うためにも、妊娠に気づいたら早めに連絡するようにしましょう。

脱毛回数が残り1~2回の場合は、妊娠したことは言わずに脱毛を受けてしまおうと考える方もいるかもしれません。ですが、予想していなかった体調の変化があると脱毛どころではなくなるので、無理はしないようにしましょう。

休会制度や中断制度を活用しよう!

妊娠や出産により通えなくなるのは珍しくないため、エステサロンやクリニックでも対応を行っています。多くのところが取り入れているのが休会制度や中断制度で、脱毛できない期間に合わせて消化期間を延長してもらえる制度です。

休会制度や中断制度があるかは契約書に記載がありますので、一度確認しておくと安心です。残念ながら、休会制度がないところもありますので、契約書に該当しそうな項目が無かった場合は電話で確認をしてみてください。

解約をするという方法もありますが、キャンペーンや長期割引などを利用した契約の場合は、利用回数分返金されるとは限りません。場合によってはかなり損をしてしまうこともありますので、できれば解約はせず休会制度を活用することをおすすめします。

妊娠中はムダ毛が濃くなるって本当?

妊娠中の身体の変化は個人差がありますが、ムダ毛が濃くなったと感じている人は非常に多いです。「なんとなく毛が濃くなった気がする」というレベルではなく、明らかにフサフサとムダ毛が生えてしまう人もいます。

ホルモンバランスの影響で毛周期が乱れることが大きな理由ですが、お腹を守るために毛が増えているという説もあります。いずれにしても、ムダ毛が濃くなったり、濃くなったと感じる人が非常に多いのが実際のところです。

妊娠中の自己処理は肌トラブルに注意!

せっかく脱毛をしていたのに毛が濃くなってしまうと、どうしても自己処理をしたくなってしまいますよね。カミソリや毛抜きに手を伸ばしたくなる気持ちはわかりますが、ちょっと待ってください。

妊娠中のお肌は非常に敏感で、ちょっとした刺激が肌荒れに繋がったり、普段通りに過ごしても吹き出物が出たりします。妊娠中の肌トラブルを防ぐためには、普段よりも丁寧にやさしくスキンケアをすることが大切な時期なのです。

カミソリの刃は皮膚の表面を傷つけてしまい、お肌の乾燥の原因になるなど、カミソリ負けが起こりやすくなります。毛抜きを使った場合も肌に刺激を与えるため、プツプツとした赤みや痛みが続くこともありますので注意が必要です。

妊婦さんにおすすめのムダ毛処理方法

妊娠中にムダ毛処理をしたいと思ったら、電気シェーバーを使った自己処理がおすすめです。肌に直接触れないように作られているため、カミソリのように肌表面に傷をつけることがなく、安心して使えます。

電気シェーバーでは深剃りはできないので、毛穴が目立ったり、すぐ毛が生えてチクチクしてしまうこともあります。自己処理回数は増えてしまうかもしれませんが、回数が増えても肌への負担は他の方法よりも断然軽く済みます。

ただ、「できるだけ深く剃りたい!」と無理にグリグリとシェーバーを押し付けないようにしてください。

肌に負担が少ない自己処理というと脱毛クリームという方法も思い浮かびますが、避けておいた方が無難です。妊娠中は匂いにも敏感になるため、クリームの匂いが強く感じて気分が悪くなってしまう可能性があるため要注意です。

再開はいつ頃?授乳中は脱毛できる?

無事に出産を終えて、「やっと通える!」と思っても、すぐに脱毛を再開できるのか気になりますよね。出産後はすぐに授乳が待ち構えていますし、授乳中も脱毛に通えるのかも知りたいところです。

産後の脱毛再開時期や、授乳中も脱毛できるかはエステサロンやクリニックによって異なります。

ただ、授乳中は全く脱毛ができないという訳ではなく、ワキや胸などの施術だけをお断りしていることが多いです。休会の連絡をする時に、授乳中も施術可能なのかもあわせて確認しておくと安心ですね。

脱毛を再開できる時期はサロンによって違う

出産をしたらいつでも脱毛を再開できるという訳ではなく、各エステサロンやクリニックで再開可能時期を決めています。クリニックで脱毛している場合は医師がいますので、出産後すぐにでも施術ができることが多いです。

再開時期としては大きく2種類あり、1つ目は「出産後3か月」など期間で定めている場合です。

もう一つは「出産後に生理が2回順調に来たら施術OK」という生理回数によって定めている場合です。生理が順調に来るということは、ホルモンバランスも通常通り戻ってきているので、脱毛しても問題ないということになります。

脱毛再開時期については休会連絡をした時に教えてもらえますので、気軽に質問をしてみましょう。webサイトに明記されているところもありますので、気になる方は目を通してみてください。

子連れで通うのは基本的にNG!

子連れで脱毛に通うのは難しい

無事に脱毛を再開できる時期を迎えたとして、次の課題になるのは、赤ちゃんを連れて通えるかということです。赤ちゃんの預け先があるなら問題ありませんが、普段一人で子育てをしていると、なかなか自分だけで動けないですよね……。

赤ちゃんや子どもを連れて脱毛に通うのは、基本的には難しいと考えたほうがいいでしょう。託児サービスを行っているエステサロンやクリニックはほとんど無く、キッズスペースがあるところも少ないです。

子連れでしか通えない可能性がある時には、あらかじめ託児サービスやキッズスペースがあるところを探しておきましょう。全身脱毛でも2時間前後で終わりますので、一時預かりサービスを調べておくのも良い方法です。

落ち着いて脱毛に行けるのは1歳すぎてから

キッズスペースや託児サービスがあっても、すぐに落ち着いて通えるようになるとは限りません。電車に乗ったり、繁華街を通って通わなくてはならないこともありますが、赤ちゃんを連れての移動は結構大変です。

また、赤ちゃんの成長も関わっていて、お座りができるくらいだと一人でキッズスペースで待っているのは難しいですよね……。託児サービスを利用したとしても、別れ際に大泣きされてしまったら、リラックスして施術を受けられません。

赤ちゃんは成長と共に出来ることも増えていきますので、個人差はありますが1歳すぎると少し安心できます。楽しく遊んで待っていてくれると思うと、ストレスが少なく、リラックスして施術を受けられます。

まとめ:妊娠中は休会制度を活用しよう!

妊娠中に脱毛をしても悪影響はないと言われていますが、受け入れてくれるエステサロンやクリニックは少ないのが現状です。ホルモンバランスの急激な変化は身体にも変化が起こるため、脱毛効果も出にくくなってしまいます。肌も敏感になってしまうので、普段よりも痛みが強く出たり、肌トラブルも起こりやすくなるのです。

しっかりと脱毛効果を出すために妊娠期間中は休会制度を利用して、落ち着いてから脱毛を再開した方がおすすめです。月額制の場合はタイミングによって1回分の料金が無駄になってしまうこともありますので、早めに連絡してください。

再開可能時期はエステサロンやクリニックによって異なるので、休止の連絡をした時に確認をしておきましょう。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報