Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 胸脱毛

【まとめ】胸脱毛3秒ガイド!メリット、回数・効果・費用、自己処理の危険性までぜんぶわかる

胸のムダ毛というと男性のものである印象が強いですが、女性でも胸周辺に生えているムダ毛に悩まされていることもあるでしょう。中には胸にほとんどムダ毛がない女性もいますし、できればしっかり処理をして、いざという時に恥ずかしい思いをしないように備えておきたいですよね。

そこで今回は、胸脱毛についてさまざまな角度からご紹介していきます。胸周辺のムダ毛に悩んでいて脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

胸脱毛のメリット・デメリットとは?

胸脱毛のメリット・デメリット

胸脱毛についてどんな方法があるのかを知る前に、胸脱毛のメリットやデメリットについて知っておきましょう。なぜなら、メリットもデメリットもしっかり理解しておくことで、効果的な脱毛が可能だからです。

また脱毛に不安がある人は、デメリットとその対処法を知っておけば、不安がおさまりますよね。どんなデメリットも対処法がありますから、胸脱毛を諦めなければならないようなものではありません。

では胸脱毛のメリットとデメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

メリットは脱毛機なら肌に優しく脱毛できる

胸周辺の皮膚は比較的やわらかくできています。ですから自己処理をしてしまうと、肌を傷つけやすいのが特徴です。それ以前にカミソリなどでの自己処理は毛を濃くしてしまうリスクもあるので、おすすめできないのですが、どんな方法でも肌を傷つけてしまうのは同じこと。

しかし胸脱毛をプロ仕様の脱毛機でした場合、肌をほとんど傷つけることなく、優しく脱毛をすることができます。肌にダメージをほとんど与えず脱毛が可能なので、安全に胸のムダ毛を一掃できるでしょう。

また胸のムダ毛が濃いめの人だと、胸がムダ毛なしでつるつるになるということも、メリットなのではないでしょうか。ちょっと露出度の高い水着でも、胸のムダ毛がなければ大胆に着こなせますよね。

デメリットは痛みが出やすく費用がかかる

胸脱毛のデメリットといえば、痛みが出やすいことが1つに挙げられます。胸周辺は比較的皮膚が柔らかめで、脱毛時の痛みを感じやすいのです。脱毛の痛みを抑える方法はありますが、痛みが不安な人は、そのあたりも考えて脱毛サロンや脱毛クリニック選びをしなければなりません。

また胸脱毛には費用が必ずかかります。そのあたりもデメリットと捉える人もいるかもしれません。胸脱毛で脱毛したい箇所が乳首周辺なら自己処理の方が安上がりだと思う人もいるでしょうし、胸脱毛の必要性をそこまで感じない人もいるかもしれません。

そういった人にとっては、数万円以上の費用がかかってしまうのはデメリットになるでしょう。その辺りはメリットとのバランスを見て脱毛をするかどうか決めるといいでしょう。

胸は脱毛範囲を明確に!バスト全体か乳輪かで分かれます

「胸脱毛」と一言で言い表していますが、胸脱毛はバスト全体を指しているのか、乳輪かでわかれています。どちらを脱毛するかによっても、費用や回数などが全く異なるので、自分がどちらを脱毛したいのかをしっかり明確にしておきましょう。

当然胸全体の脱毛をする方が費用がかかってしまいます。また回数や期間も多くなりやすいでしょう。しかし胸全体のムダ毛が気になっているなら、胸全体の脱毛をするべきです。

ただし胸全体の脱毛をすると、胸とほかの部分との境目が気になるようになることも。特にお腹との境目は目立ちやすいかもしれません。ですから胸全体のムダ毛が気になっている人は、それ以外の箇所もまとめて脱毛することも検討する必要があるでしょう。

乳輪周りの長く伸びているムダ毛ならニードル脱毛

もしも胸全体のムダ毛はそれほど気にならないけれど、乳輪周りのムダ毛をどうにかしたいという場合は、多くの脱毛サロンやクリニックでは施術ができません。なぜなら光脱毛やレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して脱毛をする仕組みになっているからです。

つまり乳輪には色素があるため、メラニン色素に反応するタイプの脱毛マシンだと、脱毛ができないのです。では乳輪は脱毛が不可能なのかというと、それは違います。ひと昔前まではメジャーな存在だった、ニードル脱毛なら、乳輪周りの脱毛も可能です。

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を差し込むタイプの脱毛方法で、メラニン色素は関係ありません。そのため乳輪周辺も脱毛することができるのです。

胸脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

胸脱毛の費用と効果

実際に胸脱毛をしようと思ったら、一番に気になるのはその費用ではないでしょうか。乳輪周辺のみにするにしても、胸全体にするにしても、なるべくコストは抑えたいところですよね。

そこで胸脱毛に必要な平均的な費用を、脱毛方法別に表にまとめてみました。こちらを参考に、どんな胸脱毛をするかを考えてみましょう。こちらでご紹介している費用は、乳輪を含めて胸全体の脱毛をした場合の費用となります。

脱毛方法 平均的な費用 特徴
サロン脱毛 6万円〜12万円(12回) 格安で痛みのない脱毛もあり。
医療脱毛 6万円〜10万円(5回) 短期間で脱毛完了。
家庭用脱毛器 3万円〜10万円(機械購入代) 自宅でマイペースに脱毛。

※脱毛の回数は毛質や毛の生え変わる時期により個人差がありますが、一般的にムダ毛の処理が必要となくなる回数で算出しています。

※どの脱毛方法もキャンペーン価格やセール価格ではない正規の価格でのご紹介です。

ハイパースキンやSHR脱毛がオススメ!

胸脱毛をするなら、ハイパースキン脱毛とはSHR脱毛とはがおすすめ。なぜならハイパースキン脱毛もSHR脱毛も毛のメラニン色素に反応する脱毛方法ではないからです。

従来の光脱毛はメラニン色素に反応するため、それでは色素の濃い乳輪脱毛はできませんでした。しかし最新の技術であるハイパースキンやSHRなら、全く異なる仕組みで脱毛をするので、乳輪でも脱毛ができるのです。

これまでニードル脱毛でなければダメだと思われていた乳輪周辺の脱毛も、ハイパースキンやSHRならしっかり叶えてしまえます。

その上ハイパースキン脱毛もSHR脱毛も従来の脱毛方法よりも痛みを感じにくいというメリットがあるので、胸脱毛をするのにとてもおすすめな脱毛方法なんです。

胸全体を脱毛するなら思い切って全身も検討しよう

胸全体を脱毛する場合は、上記でご紹介した費用がかかります。思ったよりも高額ではないかもしれませんが、やはり安いとは言えません。

また胸だけ脱毛をすると、他の部位との境が気になってしまう問題もあります。そうなると、どんどん脱毛を追加する必要性を感じるかもしれません。ちょこちょこ追加していくよりは、一気に脱毛した方が、コストパフォーマンス的にはかなりお得

ですから胸全体の脱毛を考えるなら、思い切って全身脱毛にしてしまうことも考えてみましょう。胸だけよりも全身脱毛の方がもちろん高額にはなりますが、範囲を考えると断然お得な選択肢になるでしょう。境目が目立つ問題もありませんし、全身きれいにすべすべにもなれます。

脱毛の回数や期間はどれくらい?

胸脱毛の回数・期間

脱毛をするときに特に気になるのは費用かもしれませんが、その次に気になるのはどのくらいの期間で脱毛が終了するかということでしょう。

胸脱毛にかかる期間は、乳輪だけなのか胸全体なのかで異なりますし、毛質や毛の量などによってもかなり違いが出てきます。ここでは胸脱毛にかかる平均的な回数と期間を表にまとめてみました。個人差はあるということを念頭に参考にしてみてください。

脱毛方法 平均的な回数・期間
サロン脱毛 全8〜12回・1年半〜2年半程度
医療脱毛 全5〜8回・1年〜1年半程度
家庭用脱毛器 サロン脱毛と同等かそれ以上。現行のマシンでは乳輪脱毛はできない。

胸脱毛は時間がかかっても肌に優しい方法を選ぼう

胸という部位は女性にとっては特に大事な部分です。そのため脱毛による肌トラブルが起こってしまっては大変です。ですから胸脱毛をするときには、早く施術が終わることを考えるのではなく、肌に優しい方法を選ぶことをおすすめします。

肌に優しいとは単に安全であるというだけではなく、痛みも感じにくいということです。痛みを感じるということは、それだけ肌にダメージがあるということ。前述で紹介したように痛みを感じにくい脱毛方法がありますから、胸脱毛をするときにはそうした方法で脱毛をしてくれるサロンを探してみてください。

肌トラブルが起きてしまうと、それだけ脱毛までの時間が長引いてしまうこともあります。ですから脱毛後のケアにも気をつけるようにしてくださいね。

胸脱毛は恥ずかしい?銭湯と同じ感覚です

胸脱毛というと胸をさらけ出す必要があるので、恥ずかしいのではないかと思う人もいるでしょう。脱毛は1度では終わりませんから、長期間に渡ってなんども人目に胸をさらすことになります。それに抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし胸脱毛はそれほど恥ずかしいものではありません。施術してくれる人は同じ女性ですし、あらゆる箇所の脱毛に慣れています。ですからあちらにしてみれば、何も感じません。

銭湯や温泉などに入るときも隠しつつも肌をさらけ出すようになりますよね。脱毛サロンや脱毛クリニックでも施術に必要ない部分は隠してもらえますから、それと同じような感覚で施術を受けることができるでしょう。

脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

胸脱毛の特徴と選ぶポイント

ここまでのご説明で、どんな方法で胸脱毛をするか決まった人もいるかもしれませんね。最後に胸脱毛をするときのサロンやクリニックの選び方を、その特徴とともにご紹介していきます。

あなたのニーズにぴったりの脱毛サロンやクリニックを見つけて、安心安全な胸脱毛ができるようにしましょう。

脱毛方法 特徴
サロン脱毛 ハイパースキンやSHR脱毛なら乳輪周辺も可能。全身脱毛がお得。
医療脱毛 短期間で脱毛完了。痛みが強いものの麻酔などで対処が可能。
家庭用脱毛器 自分で処理ができるものの、肌トラブル時の対処ができない。

脱毛サロンなら肌への負担を抑えながら脱毛できる!

胸脱毛をする場合、ハイパースキン脱毛やSHR脱毛がおすすめというのはここまでご説明してきたとおりです。肌に負担も少なく乳輪の脱毛もできるので、胸脱毛をする際にはとてもおすすめなんです。ハイパースキンやSHRを導入しているのは、脱毛サロンになります。

ですから脱毛サロンでゆっくりと胸脱毛をするなら、ハイパースキン脱毛やSHR脱毛を導入しているサロンを探してみてください。この2つは最新の技術なので、まだまだ導入しているサロンが多いとは言えませんが、続々と増えてきていますから、探せば通える範囲で見つかるはずです。

脱毛サロンはキャンペーンなども多いので、あわせてそちらについてもチェックしてみてくださいね。

医療脱毛は出力が高い点に注意!痛みが強いときは相談

脱毛クリニックでの医療脱毛は効果が高いものの、そのぶん出力が高いという問題があります。そのため、胸脱毛では痛みを感じやすいことも。もしも痛みが強くて我慢できなかったり、脱毛前から痛みに関して不安があったりするなら、クリニックでしっかり相談をしてみてください。

脱毛クリニックは医療機関なので、麻酔が使えることもあります。麻酔を使えば、痛みについてはかなり軽減されますし、ほとんど痛みなく施術ができることもあるでしょう。

また医療脱毛もマシンによって痛みが少ないというマシンもあります。痛みが怖い人は、そういったマシンを利用している脱毛クリニックを探してみるのもおすすめです。医療脱毛は短期間で効果の高い脱毛ができるので、そうしたものを求めている人には最適でしょう。

自己処理は肌を傷つけるリスク大!

胸脱毛をするのにサロンやクリニックに通うのは面倒だという場合、自己処理を考える人もいるでしょう。しかし胸のムダ毛を処理するのに自己処理はあまりおすすめできません。どんな方法でも肌にダメージを与えてしまうリスクが高いからです。

たとえサロン仕様の家庭用脱毛器であっても、肌が柔らかい部分の脱毛はあまりおすすめできないのです。それに家庭用脱毛器では乳輪周辺の脱毛はできませんから、この部分にムダ毛がある人は別の方法で自己処理をすることになるでしょう。

そうしたさまざまなデメリットを考えると胸脱毛はプロにおまかせするのが安心。プロに任せていれば、もしもの肌トラブルのときにも、しっかり適切な対処をしてもらえます。

まとめ:胸脱毛で薄着シーズンを乗り切ろう!

胸脱毛で薄着シーズンも安心!

今回は胸脱毛についてさまざまな方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。胸脱毛の必要性をあまり感じていない人ももしもの時に脱毛しておけば安心です。また胸全体の脱毛をすれば、胸が大きく開いた服や水着も着こなすことができるので、今まで挑戦しづらかったファッションにも挑戦できるでしょう。

最近は脱毛方法でも本当にまったく痛みを感じないような方法や、色素の濃い部分も脱毛できるマシンが増えてきていることもポイント。胸脱毛は痛みを感じやすく、また色素がある部分でもありますから、こうした最新の技術で脱毛をしてもらえるといいですよね。

自分にとって効率がよく、そして安心して胸脱毛の施術を受けられる方法で脱毛をして、すべすべでキレイな胸を実現しましょう。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報