Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 脱毛クリーム

脱毛クリームのメリット・デメリットは?仕組みと正しい使い方をチェック!

「脱毛クリームを使ってみたいけれど、自分にあっているのかな?」「脱毛クリームで本当にツルツルに脱毛できるのかな?」と不安のあなた。

何度剃っても生えてくるムダ毛が、クリームを塗るだけで脱毛できるなんて不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、脱毛クリームで脱毛できる仕組みや正しい使い方、メリットについて徹底解説いたします!

脱毛クリームの3つのメリット・効果は?

脱毛クリームの3つのメリット・効果は?

脱毛をする方法は、脱毛サロン・脱毛クリニックでの医療脱毛、ブラジリアンワックスなどたくさんあります。カミソリを使って自己処理をしている方も多いのではないでしょうか。

あなたは普段どのような方法で脱毛をしていますか?自分にあった脱毛方法を知っていますか?

様々な脱毛方法がある中で、脱毛クリームを使って脱毛するには、どんなメリットがあるのでしょうか。まずは、脱毛クリームで脱毛をする効果について紹介します。

メリット1.時間をかけずに簡単に脱毛できる

脱毛クリームを使って脱毛する、1つ目のメリットは「時間をかけずに簡単に脱毛できる」ことです。

脱毛をするときにはカミソリを使ったり、脱毛サロンに通ったりと処理に時間がかかりますよね。ですが、脱毛クリームを使うと、広い範囲も簡単に脱毛できるんです!

脱毛をする範囲を決めたら、クリームを塗って10分程度放置して洗い流すだけ。忙しい人でも簡単に脱毛できるのも嬉しいですね♪

また、脱毛サロンやクリニックに通うと、行き帰りの時間に加えて、施術時間も必要なので結構な時間がかかってしまう上に、完全に脱毛が終わるまでには時間がかかってしまいます。予約も必要なので、「行きたいときになかなか行けない…」ということも多いのが難点です。

その点、脱毛クリームなら自宅で時間のあるときに脱毛できるので、忙しい人にもぴったりですね。

メリット2.除毛後はチクチクせず毛穴が目立たない

脱毛クリームを使って脱毛する2つ目のメリットは、除毛後はチクチクせず毛穴が目立たないことです。

脱毛クリームはムダ毛を溶かして処理をするので、脱毛後はお肌がツルツルになるんですよ♪ カミソリで剃ったときのチクチク感がないので、見られても触られてもOKな完璧なお肌を手に入れられちゃいます!

また、毛根からムダ毛がなくなることで、毛穴が締まるのも嬉しいポイント。毛穴の奥に黒い毛が見えてしまうこともなく、毛穴が締まることで美しいお肌が手に入れられます。

「ただムダ毛がなくなればOK」というのではなく、「ムダ毛もなくして、お肌をキレイにツルツルにしたい!」という方に脱毛クリームはおすすめなんですよ。

メリット3.顔・VIO・脇を使い分けて脱毛可能

脱毛クリームを使って脱毛する3つ目のメリットは、顔・VIO・脇などの様々な部位を脱毛できることです。脱毛クリームは、一部の場所でしか使えないと思っている方もいらっしゃるようですが、全身のムダ毛を脱毛できるんです♪

脱毛クリームは種類がたくさんあるため、手足やお腹などの一般的な部分だけでなく、ムダ毛が太い脇やデリケートゾーンも脱毛できるんですよ。また、顔の産毛も脱毛可能です。

顔用の脱毛クリーム、身体用の脱毛クリームを使い分けて脱毛することが大切ですよ。「いくつも使い分けるのはめんどくさいな…」と思ってしまいがちですが、違ったパーツのものを利用すると、トラブルの元になってしまいます。

脱毛したい場所用の脱毛クリームを準備してくださいね。

脱毛クリームのデメリットは肌トラブル・永久脱毛ができない

自宅で簡単にツルツルの素肌を手に入れられる脱毛クリームですが、メリットばかりではなく、デメリットもあるんです。

脱毛クリームを使うと「肌トラブルが起きやすい」ことや、「永久脱毛ができない」ことなどがあります。

脱毛クリームはタンパク質を分解する成分が含まれていることから、皮膚のタンパク質も溶かしてダメージを与えてしまうんです…。そのため、皮膚が弱い人は肌トラブルを起こしてしまうことも。

また、脱毛クリームは費用がかかりますが、永久脱毛はできないので注意が必要です。脱毛クリームは、除毛効果・抑毛効果はありますが、永久に生えてこないわけではないので、永久脱毛をしたい人は医療脱毛をすることがおすすめですよ。

脱毛クリームの仕組みは「毛を溶かして脱毛」する

脱毛クリームの仕組みは「毛を溶かして脱毛」する

「脱毛クリームは、クリームなのになんで脱毛できるの?」と不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。

脱毛クリームには、除毛効果のある成分「チオグリコール酸カルシウム」が含まれています。チオグリコール酸カルシウムには、タンパク質を溶かす性質があるため、タンパク質でできている毛を溶かすことができるんです!

カミソリは毛を切って脱毛する方法のため、自己処理をした後にチクチクとした感じが残ってしまいますが、脱毛クリームは溶かして脱毛するためチクチクせず、すべすべにできるんです。

また、ダイズエキスやパイナップルエキスが含まれている脱毛クリームは抑毛効果があるんですよ。

成分をチェックして、脱毛クリームを選ぶことが大切ですよ。

脱毛クリームの正しい使い方は?

「脱毛クリームは、塗って流すだけでしょ」と思っているあなた!実は、脱毛クリームを使うときには、適当に塗るのはNG。正しい使い方と手順があるんです。

ざっと塗ってしまうと、効果が出にくくなってしまうだけでなく、ムラになって残念な仕上がりになってしまうことも…。せっかく脱毛クリームを使うなら、効果的に使いたいですよね。

そこでまずは脱毛クリームの効果を高める、正しい使い方を確認していきましょう!

まずはパッチテストをすることが大切

脱毛クリームは、タンパク質を溶かす成分が入っています。タンパク質が入っている成分が入っているからこそ、体毛を溶かして脱毛できるのですが、皮膚にもダメージを与えてしまう可能性もないとは言えません。

肌が敏感な人、アトピー肌の人は特に肌トラブルを起こしてしまう可能性が高いので、いきなり全身に使うのではなく、パッチテストを行うことが大切です。

1円玉程度のサイズで試してみて、赤みは出ないか、痛みやかゆみなどはないか確認してみてくださいね。もし異変を感じてしまった場合は、すぐに洗い流すことが大切です。

「せっかく買った脱毛クリームだし、少し赤くなっただけだから、大丈夫かな」と甘く見すぎず、違和感がある場合は使用を中止しましょう。

脱毛するのは「入浴後」がポイント

脱毛クリームを使うときには、ムダ毛に成分がしっかりと浸透することが大切です。汗をかいた後などは、成分が浸透しにくいので、お風呂に入って汗や皮脂・汚れを落とした後に利用することで、効果が高まりますよ

さらに、お風呂に使って毛穴が開いた状態で行うと、根本まで成分がしっかりと浸透します。

また、脱毛クリームを使う前後はアルカリ性の石鹸を使わず、弱酸性の石鹸を使うことがポイントです。除毛クリームの成分はアルカリ性、一方お肌は弱酸性。そのため、弱酸性の肌にアルカリ性のものを使うことで肌に負担をかけているんです。

除毛クリームはアルカリ性で肌に負担をかけてしまうため、石鹸は肌に優しいものを使いましょう。

長い毛はヒートカッターやハサミで事前処理をする

お風呂に入って汚れを落とした後は、水分をしっかりと拭き取ってから脱毛クリームを使いましょう。肌に水分が残っていると、脱毛効果が薄くなってしまうので、バスタオルでよく拭き取ってくださいね。

また、ムダ毛が伸びている場合はクリームを必要以上に使ってしまうことになるので、先にある程度処理をしておくことが大切です。長めのムダ毛は、ハサミでカットしておく。もしくは、ヒートカッターを使って処理をすると、肌に負担をかけずに事前処理ができますよ。

脱毛クリームの効果を発揮できるようにするためにも、事前の手入れは大切。ムダ毛があまり生えていないときには事前処理をしなくてもOKですが、デリケートゾーンなどムダ毛の量が多い部位のときには忘れないようにしましょう。

クリームは均一に塗ってラップを覆う

脱毛クリームを塗るときには、雑に塗るのは絶対にNG!!雑に塗ってしまうと、仕上がりもまだらになってしまうことも…。せっかく脱毛クリームを使ったのに、まだらにムダ毛が残っているなんて残念な事態は避けたいですよね。

そのため、専用のスパチュラを使って丁寧に塗っていきましょう。毛を覆うくらいの量を脱毛したい場所に均一に伸ばしていくことが大切ですよ。

また、クリームを塗った後は10分程度放置する必要があります。クリームを塗った後には乾燥してしまうのでラップで覆って保護するのもおすすめです。

乾燥を防ぐだけでなく、脱毛成分が肌に浸透しやすいというメリットもありますよ。脱毛効果を高めるためにも、ぜひラップを活用してみてくださいね。

薬局とネット通販の脱毛クリームの違いはクオリティ

「脱毛クリームは、薬局で売られているものと、ネット通販でしか売られていないものは何が違うの?」と疑問のあなた。薬局・ドラッグストアで販売されている脱毛クリームは、ネット通販で売られているものよりも安いことが多いですよね。そのため、ドラッグストアで販売されているものは効果があるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

実は、薬局やドラッグストアで販売されているものは、大手メーカーが大量生産しているのでコストが安くなっているんです!

一方、ネット通販で販売されているものは中小企業がこだわりを持って作っているもの。生産量が少なくコストは高くなるのですが、工夫がこらされた商品が多いのが特徴なんですよ

脱毛クリームの選び方の3つのポイントは?

脱毛クリームは、薬局・ドラックストアからネット通販まで、様々な場所で販売されています。たくさんの商品があって、どの脱毛クリームを購入したらいいのか悩んでしまいますよね。

どの商品も効果がありそうで悩んでしまう中、脱毛クリームはどうやって選ぶのがいいのでしょうか。最後に、脱毛クリームを選ぶ時の3つのポイントを紹介します。あなたにぴったりの脱毛クリームを選んで、ツルツルの素肌を手に入れてくださいね!

選び方1.敏感肌は特に肌質にあう成分を選ぶ

脱毛クリームは、タンパク質を溶かす成分が含まれています。毛が太い脇用のものは、脱毛成分も手や足用のものよりも多く含まれているんです。

デリケートゾーンなどの敏感な部位に使うものは、刺激が強い成分が抑えられています

「同じ脱毛クリームだから、どの部位に使ってもいいでしょ!」と安易に使い回すのはNGなんです。特に、敏感肌の人の場合は肌質や毛質にあった成分のものを使うようにしてください。

また、肌を保護する保湿成分が入っていたり、美容成分が含まれているものを選ぶのもおすすめです。脱毛クリームを使った後は、肌が刺激を受けて乾燥している状態になっているので、保湿してケアをしてあげることも忘れないでくださいね。

選び方2.部位に合わせた除毛力があるものを選ぶ

前項でも説明したように、脱毛クリームには部位に合わせて成分の濃度が違います。手と足用の脱毛クリームが通常程度の除毛力としたら、脇用の脱毛クリームは脱毛力が高いものとなります。また、顔用の脱毛クリームは、顔の皮膚に刺激を与えすぎないように、除毛力も少なめ。それでも、顔には太い毛は生えていないので十分に脱毛できるんですよ。

「きれいに脱毛したいから、除毛力があるものを選ぼう」と刺激が強いものを安易に選ぶのは危険…!肌を傷つけてしまうことになったり、最悪な場合まばらに脱毛してしまうことにも繋がります。

使う部位に対して、必要な除毛力がある脱毛クリームを選んでくださいね。特に顔には顔専用のものを使うことが大切ですよ。

選び方3.使いやすさ・続けやすさで選ぶ

脱毛クリームは、1回使っただけで終わりではありません。継続的に使う必要があります。そのため、使いやすいのか、続けやすいのかも大切なポイントとなります。

効果がある脱毛クリームでも、続けることができず1回使っただけで終わってしまうと意味がありません。継続的に使い続けられることができるコストのものを選ぶことが大切ですよ。

また、脱毛クリームは刺激臭が強いものも…。刺激臭が苦手な人は、臭いがキツイものを選んでしまうと、ストレスになって続けられないこともありますよね。そのため、臭いができるだけないものを選ぶのもポイントです。

使い続けることを想像して、どんな脱毛クリームだとストレスなく利用できるのか考えてみることも重要です。

まとめ:おすすめの脱毛クリームランキングをチェック

まとめ:おすすめの脱毛クリームランキングをチェック

脱毛クリームは、短時間でツルツルの素肌を作れる商品です。タンパク質を溶かす成分が含まれているため、肌トラブルに注意する必要はありますが、注意点を守って使うことで、毛穴の引き締まった素肌が手に入ります

脱毛クリームを使うときには、たくさんの脱毛クリームからあなたにぴったりのものを選ぶ必要あり。除毛効果があるものか、抑毛効果があるものがいいのか。もしくは、どの部位に使うのかでぴったりのものを選んでくださいね。

「どれを選んだらいいのか分からない!」というあなたは、「脱毛クリーム徹底比較!おすすめ人気ランキングBEST10【2019年最新版】」で人気の脱毛クリームをチェックしてみてください♪

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報