Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 【必読】大失敗しない脱毛部位の選び方。脱毛クリニックの現役スタッフが教えます!

【必読】大失敗しない脱毛部位の選び方。脱毛クリニックの現役スタッフが教えます!

こんにちは。現役美容クリニックスタッフのKiki(@Kiki_image)です。Twitterでは、美容のことやコスメのことなど、日常をつぶやいています。

今回は脱毛LOVEさんからお話を頂き、現役脱毛スタッフからの目線で脱毛についてお話します。

  • 施術側が見た、男女別に脱毛すべき部位
  • 脱毛のリスクと、脱毛後の正しいアフターケアの方法
  • クリニックでの脱毛の流れ

夏にむけて、脱毛を始めようと考えている方は多いのではないでしょうか。

現役スタッフから、素敵な男女になるためのアドバイスをお届けしますので、ぜひ最後までご覧下さい!

施術側から見る、女子・男子が脱毛しておくべき部位とは

私も施術側になる前は、イチお客様でありエステサロンに通っていました。

それまで、全く脱毛をしたことがなかったので、スタッフに言われるがまま全身コースを組んで施術を受けていました。

正直、効果実感は脇でしか感じられずにコースが終了。
こんなもんなんだなぁ。と言う感想でした。

しかし、あるきっかけで施術側になり数年がたち、気づいたことは『希望じゃないのなら、むやみやたらに全身コースを組むな!』ですね。

ポイントを押さえて脱毛したほうが、コスパも満足感も高いです。

さらに、脱毛スタッフだからこそ感じる、脱毛しておいてほしい部分があるんです!

ここから、女子男子での脱毛すべき箇所をお伝えしますね。

 

女子は「うなじ」を意識すべし!

初めての脱毛で、この時期から始める方がいたら、まず行ってほしい箇所は『うなじ』です!

 

初めての脱毛となると、多くの方はまず脇を選びます。

値段が安いのと見えやすい箇所だからだと思います。その次はVIO。このセットが群を抜いて多いです。そしてその次が全身。

しかし、この順番施術側から見たら、うーん。という感じ!

 

自分のことは正面からしかほぼ見ないので気づかないかもしれませんが、うなじに毛があるのとないのでは、美人度が雲泥の差……

 

職業病かもしれませんが、電車で顔が可愛いのにうなじがナチュラルなままだと本当にがっかりしてしまいます。

脇とVIOも、時間がかかる場所なので早めに行うのは正しいですが、ぜひそこにうなじを追加してみてください!そして、必ず施術者とうなじの形をしっかり相談して決めて下さい!

好きな女優さんやモデルさんのうなじを研究しておくのも手です。

必ず、後姿まで自信の持てる自分になれます!

 

男子は「手の甲と指」までキッチリと!

身ぎれいにしたくて脱毛をしている男子であれば、追加して行ってほしい箇所が『手の甲と指』です!

 

男性の場合、やはり多いのが口髭、顎、顎下の脱毛です。

剃るのがめんどくさい、身ぎれいにしたいなど、脱毛する理由は様々なようですが、その部位が第一位なのは不動であり間違いないと思います。

そこに、手の甲と指を足してみてほしいのです!

 

男性諸君知っていますか?女子はそこまで脱毛をしている人がいるということを。女子の手の甲にも指にも毛は生えます。

 

考えてみてください。顔は毛がなくてつるんとしているのに、手を繋ごうと差し出した手に毛がわさっとあることを。

ちょっと大袈裟ですが、あんまり清潔感がなく感じてしまいますよね。女子目線も同じなんです。

 

もちろん、剛毛で腕もしっかりと毛が生えていたらアンバランスになるので、しないほうがいいかもしれません。

でも、ベビーフェイスだったり元々体毛が薄い人であれば、手の甲と指まで綺麗であれば人に与える印象が変わること間違いなしですよ!

手の甲と指なら比較的毛が薄くて料金も安いので、カウンセリングの際に相談してみて下さいね!

 

脱毛のリスク、副作用ってなに?アフターケアとは

脱毛をしたいと考えている方は、たくさんのことを調べてからサロンに向かうと思います。

そのなかでリスクや副作用が気になり、怖くて脱毛する勇気が持てないという方もいるかもしれません。

そこでこちらでは、施術側から見たリスク・副作用、それに伴ったアフターケア方法をまとめておくので参考にしてみて下さい。

硬毛化(こうもうか)

脱毛後、私がなったら嫌だなぁ。と思うのが硬毛化です。

硬毛化とは、脱毛後に生えてくる新しい毛が従来の毛より太く硬くなってしまう。という現象です。

理由が明確にはなっていませんが、私の経験上、皮膚の柔らかいところがなりやすい気がします。

なので、もし、腹部や二の腕などはあまり毛がないのであれば、脱毛しなくてもいいや!という判断もアリだとは思います。

 

サロンやクリニックにもよりますが、硬毛化後の対応をきちんとしてくれるところ、放置のところもあるので、カウンセリングの時にどういったアフターケアをしてくれるのか聞いてみてください!

その対応でどこのサロンやクリニックで脱毛するか決めるのもいい判断材料になると思います。

 

毛嚢炎(もうのうえん)

簡単に言うと毛穴に菌が入ってしまい、ニキビのような炎症を起こしてしまうことです。

脱毛前のシェービングから脱毛。の流れでなる人が多いです。

なりやすい人となりにくい人がいて、そんなに多くの人がなるわけではないのですが、私は結構なってしまいます……

ただ、治るものなので必要以上に怖がらないで下さいね!

 

サロンの対応は不明ですが、医療脱毛で医師が在中しているクリニックは、診察後に薬を貰えるところもあります。

これもカウンセリングで確認してみて下さい。

 

もちろんその他にも、日焼けNG、乾燥しやすい、赤みが出るなど当たり前にリスクはあるのですが、誰にも起きるわけではありません。

元々身体を守ってくれる役割の毛を機械の力で失くそうとしているので、身体がびっくりして防御反応を起こしている。と思って優しい気持ちで付き合ってみて下さいね。

決して治らない副作用はありませんので!

 

私のクリニックでの脱毛の流れ

具体的なクリニック名は省かせていただきますが、初回は必ずカウンセリング後に施術となります。

初回は脱毛が怖いと思っている方が多いです。

なのでそういう方は、施術者に声をかけてみて下さい。

「痛いですか?時間はどれ位かかりますか?不安だから話しててもいいですか?」などなんでもいいです。施術者は必ず脱毛経験者です。嘘偽りなく話をしてくれると思います。

 

現に私は、男子の髭の濃い人や、女子のVIO施術の人には「痛いことは痛いです。でも○分くらいで終わるし、~の痛さと同じくらいだから頑張りましょう!」と声をかけてから開始します。

施術後は、炎症止めのクリームを塗って終了になります。

脱毛の回数はその人の毛の濃さやゴールによってまちまちになりますが、一般的には1回の照射で約10%程度の毛がなくなる。と思っていてください。

 

まとめ

今回は、施術スタッフ側から見た脱毛したほうがいい部位や、副作用のアフターケアについて説明しました。

脱毛したいけど不安。という人は多いと思います。

また、やっているけどこのまま続けていいのかどうか、どこの部位をやったらいいのかわからない。という声も現場で多く聞きます。

そういう時にこの記事が役に立ってくれたらいいなと思いながら記載しました。

 

細かなことは他にもたくさんあるのですが、まずは一度脱毛カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

そこで、嫌な顔されても(されないとは思いますが)必ず聞きたいことはすべて聞いてみて下さい!

やはり施術者に聞くのが1番です。

自分がどうなりたいかをイメージしてからカウンセリングを受けてみてくださいね!

 

医療脱毛クリニックや脱毛サロンを選ぶなら、以下のランキングも確認してみてください。

いずれのランキングも、口コミに基づいて調査しているだけあって、適切な店舗が選ばれていると思います♪

インフルエンサー紹介
Kiki
Twitter
脱毛クリニックにて現役で働いています。 海外コスメ、スキンケア、化粧品について、Twitterで発信中!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報