Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 鼻下脱毛

【まとめ】鼻下脱毛3秒ガイド!処理方法や効果、サロンクリニック選びのポイントは?

鼻下脱毛の処理方法やサロン・クリニックの選び方

あなたは、鼻下の産毛を自分で処理していますか?

もしカミソリで行っている場合は、おぼつかない手元で処理してしまうと肌を痛めてしまう可能性があります。

絆創膏が貼れない部分だけに、時間をかけて慎重に処理しなくてはいけない部分ですよね。

また、鼻下に産毛が残っていると化粧のノリが悪かったり化粧水の浸透が鈍くなったりしてしまうんです。

それでは、どうすれば肌を傷めずに鼻下の産毛を処理できるのでしょうか?

鼻下の脱毛に関するアレコレを、一つずつ解説していきます!

鼻下脱毛のメリット・デメリットとは?

女性のきれいな顔

気になればそのつどカミソリで剃ってしまえばいいし、目立つようならファンデーションで隠せばいいだけ……

そう考えている人も少なくないと思いますが、脱毛サロンやクリニックで鼻下をしっかり処理することで、ちゃんとしたメリットもあるんですよ。

ですが、デメリットもあります。そこで、まずは鼻下脱毛のメリット・デメリットを解説します!

自己処理が不要になって化粧崩れも起きにくい

鼻下のムダ毛は産毛がほとんどです。

そして産毛の処理をしっかりやっていれば、周囲の人の視線はもちろんですが、何よりも本人が一番気にならなくなります。

メイクの状態を気にかけなくてもよくなるし、剃り忘れもありません。また、産毛がないことによって化粧水なども一段と肌に浸透するようになります。

そのため、肌のコンディションも改善され、産毛がない分だけファンデーションのノリもよくなります。

さらに、顔に産毛があると毛穴に汚れがたまりやすくなります。毛穴に汚れがたまると、毛穴の開き・ニキビの原因にも……。

そのため、産毛を処理することは肌トラブルの原因を取り除くことにもつながるのです。

脱毛サロンやクリニックにおいて毛根から処理してしまえば、毛が処理された分、毛穴も引き締まり、毛穴の開きも気にならなくなりますよ。

痛みや硬毛化には注意が必要!

ただし、鼻下の産毛処理に失敗は許されません。カミソリで処理しているのなら、肌を傷つけないように慎重にカミソリを使っている人も多いはず。

失敗した時には痛みもあるし、化粧水の刺激も心配ですよね。

カミソリは低コスト・短時間で処理できること、仕上がりがキレイなのが魅力的ですが、肌を傷つけるリスクも高い方法です。

その為、家庭用脱毛器、もしくはサロン・クリニックで鼻下脱毛を行っている人も多いものです。

これらの脱毛方法は確かに時間もコストもかかりますが、毛根から処理することもあって、より産毛が再生しにくくなるんです。

しかし、出力が強い医療レーザーの場合は、逆に毛が濃くなる(硬毛化)・増える(増毛化)といった現象も起こることがあるので、注意しておいてくださいね。

鼻下を含めた顔脱毛を行っていない場合がある

顔脱毛を受けている女性

自己処理のリスクを避けて、毛根からしっかり産毛を処理するため、「サロン・クリニックで脱毛しようかな」と思い始めた人もいるかもしれませんね。

ここで注意しておきたいのが、顔部分の脱毛を行っているサロン・クリニックは多くても、顔の範囲の中に「鼻下」部分がないことがある、という点です。

また、鼻下だけの単体を扱っているサロン・クリニックも少ないため、「鼻下を含めた顔パーツ」でサロン・クリニックを探すといいんですよ!

さらに、鼻下パーツを単体で受けるよりも、顔などのセットプランで受けた方がお得なこともあります。

鼻下だけを脱毛すると、境目がくっきりとしてしまうこともありますから、セットプランの利用がおすすめなんです。

>>鼻毛脱毛のメリット・デメリットを詳しく見る

鼻下脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

顔脱毛のメニューがあるところであれば、おおよそのところで鼻下のムダ毛が処理できると思ってOKです。

ただし、鼻下だけの部分を受けられるところもあれば、顔全体などのセットに組み込まれているところも。

もし、鼻下だけでなく気になる部分の脱毛も考えているのであれば、セットの利用も考えてみませんか?

鼻下脱毛ができる主なサロン・クリニックは次のようになります。

 

サロン&クリニック コース(もしくは単体) 料金
ジェイエステティック Sパーツ扱い 1回あたり~2,500円、回数が増えるごとに割引
キレイモ 全身脱毛のコースに含まれる 月額制プラン9,500円ほか
エステタイム 「お顔まるごと脱毛」のコースに含まれる 1回19,800円
銀座カラー 顔セットコースに含まれる 月額5,400円

(2か所・各24回)

グランモア 顔脱毛3回コースに含まれる 3回3,780円
TBC Sパーツ扱い 2回6,000円~
プリ―ト Sパーツ扱い 6回18,000円
リゼクリニック 鼻下 5回29,800円
ウェルネスビューティクリニック 鼻下 1回9,000円、5回27,000円

顔全体を脱毛してトータルコストを抑えよう!

鼻下だけの脱毛以外にも、顔全体さらには全身の脱毛を受けることも考えてみてはいかがでしょうか?

実は、鼻下単体だけの場合よりもお得に脱毛できるサロンもあるのです。

もちろん脱毛したい顔のパーツだけを選ぶのもOK。鼻下だけのためにわざわざサロンに足を運んでも、短時間で処理が終わります。

せっかくだから鼻下以外のパーツも同時に処理することも考えてみましょう。

もし、鼻下だけでなく全身も考えているのであれば、月額料金で利用できる「キレイモ」がオススメ。

鼻下も含めた顔の脱毛ということであれば、エステタイムグランモアといったサロンもいいですよ。

さらに、サロンではキャンペーンなどでお得な料金で鼻下の脱毛が受けられることも。期間限定でお得に受けられるチャンスなので、公式ページなどでこまめにチェックしておくことも大切です。

次は実際にどんなキャンペーンがあるのかも見てみましょう。

>>顔脱毛の全情報を徹底解説!ワンランク上の美容を手に入れる秘訣がここに!

キャンペーンを積極的に利用する

サロンの中には、始めてサロンを利用する人向けのお得なサービスプランを用意しているところがほとんど。

もちろん顔脱毛のキャンペーンを行っているサロンもあり、他のパーツと一緒に鼻下の脱毛を受けられます。

ただし、鼻下以外のパーツに関しては各サロンで範囲が異なることも。必ず申込する前に、公式ページで照射部分を確認してくださいね。

サロン 鼻下脱毛がお得に受けられるキャンペーン 料金 対象部分
ジェイエステティック フェイス6プラン 5,000円(6か所×2回) おでこ・Cライン・

両頬・口周り・フェイスライン・顎

エステタイム お顔まるごと脱毛 通常19,800円、キャンペーンで1回2,980円 ひたい・鼻下・眉間・フェイスライン・ほほ・アゴ
グランモア 顔脱毛3回コース 3,780円(3回) ほほ・鼻下・あご

費用を抑えるなら家庭用脱毛器もあり?

セルフケアをしている女性

鼻下だけではなく他の部分の脱毛を考えているなら、家庭用脱毛器を使うという方法もあります。

仮にサロンで全身脱毛を受けようとしたら、トータルの費用は数万~数十万円はかかります。医療レーザーであればその倍は間違いないでしょう……。

しかし、家庭用脱毛器であれば一般的には数万~10万円程度で買えます。

全身はもちろん、鼻下もできるので、脱毛だけにコストを掛けたくないのであれば、家庭用脱毛器は非常にコスパに優れていると言えますね。

口コミや評判で人気の家庭用脱毛器といえば、

といった機器・メーカーが有名ですよね。

一般の家電量販店で買えるものもあれば、ネット上からでしか買えないものもあるので、気になる家庭用脱毛器があれば、まずはネットの公式ページをチェックしておきましょう。

鼻下脱毛の回数や期間はどれくらい?

一般的なサロンで脱毛する場合に、効果が見え始めるのがおおよそ5~6回目ぐらい、それ以上の回数で毛が生えてこなくなるレベルに。

医療レーザーであれば5~6回程度で毛が生えてこなくなります。

短期間で終わらせたいということであれば、回数が少なくて済む医療レーザーが一番と言えます。

ただし、ご存知のように医療レーザーは一般のサロンと比べてより痛みを感じやすいというデメリットもあります。

とにかく痛くない鼻下脱毛がいい!という人であれば、やはりサロンでの脱毛を選ぶのが一番。

ただ、サロンの場合には脱毛完了までの期間に差が出てしまうこともあります。これはサロン各社で使用している脱毛機器の種類・方式に違いがあるからなのです。

ほとんどの脱毛サロンでは、IPLと呼ばれる方式の脱毛機器で脱毛をしています。また、より痛みを感じにくいハイパースキン法SHR方式(蓄熱式)を導入する店舗も増えています。

それぞれに特徴や得意している肌質がありますから、あなたに合った脱毛方式を選ぶことが大切ですよ!

鼻下脱毛の期間を短縮するにはハイパースキン脱毛がオススメ

サロンに通う間隔はおよそ1~2カ月程度、生えてこなくなるレベルに達するまでには最短で約2年はかかるとされています。

サロンによっては数週間に1度の間隔で脱毛できるところもありますが、これは施術部位を分割して行っているため。行くたびに同じ部分をやってもらえるわけではありません。

同じ部位の脱毛をする場合には、毛周期のことを考えて脱毛する必要があるので、最低でも1~2カ月程度空ける必要があります。

医療レーザーも同様に、1~2カ月程度の間隔になります。

サロンもクリニックも、ムダ毛のメラニン色素に反応する特殊な光線で脱毛をしていきます。

ただ、産毛はメラニン色素が薄いこと、顔というデリケートな部分は失敗が許されないこともあって、光線の出力も抑えて処理します。

そのため、産毛とはいっても他の部位のムダ毛と同じぐらいの期間がかかってしまうんです。

しかし、ハイパースキン法で処理を行っているディオーネなどであれば、最短2週間に1度のペースで脱毛を進めていくことができるんです!

ハイパースキン法とはメラニン色素に反応する光線ではなく、休止期の毛根に作用する特殊なフラッシュで脱毛する方式です。

そのため毛周期を気にすることなく、最短2週間というスパンで受けることができるんですよ!

鼻下脱毛の方法と特徴とは?信頼できる場所を選ぼう

体の部分の脱毛であれば、肌がダメージを受けても服などで隠すこともできますが、顔はそうはいきません!

もちろん鼻下は絶対失敗が許されない場所ですよね。

万が一のことがあっても、鼻下ならマスクを利用することもできますが、夏の間は不便ですし、マスクを着用した時に人に与える印象も大きく変わります。

人への印象を大きく左右する顔の脱毛に関しては、実績が長い信頼できるサロン・クリニックを選ぶことが何よりも大事!

また、あなたが鼻下脱毛で優先したい条件によって、脱毛方法は変わります。より痛みを感じにくい処理を希望するなら、やっぱり脱毛サロンが一番ですね。

少々の痛みは耐えられるので、とにかくスピーディに確実に処理したい!ということなら、クリニックでの医療レーザー脱毛がオススメ。

自宅でセルフ脱毛をしたいという人であれば、家庭用脱毛器という手段もあります。自分の好きな時間帯に、また鼻下以外の部分も脱毛もできますよ。

サロンなら敏感肌にも対応の痛みが少ない場所を選ぼう

サロンすべてが同じ脱毛方法で施術を行っているわけではありません。IPL・SSC・SHR(蓄熱式)・ハイパースキンなどの方法に分かれています。

IPL・SSC方式の脱毛では、毛の中に含まれているメラニン色素に反応する特殊なフラッシュで脱毛を行っていく方法です。

しかし、メラニン色素に反応した際に痛みを感じるケースもあります。敏感肌であればより痛みを感じやすいので、肌が弱い人にはちょっと心配ですよね。

新しく登場したSHR(蓄熱式)・ハイパースキン方式は、メラニン色素をターゲットにした脱毛方法とは違います。

そのため、メラニン色素の少ない産毛に対してもちゃんと効果を発揮してくれるんです!

とにかく痛みを極力抑えて、産毛をしっかり脱毛したいと考えている人には、SHR方式(ストラッシュラココなど)や、ハイパースキン方式(ディオーネなど)を採用しているサロンを選ぶといいでしょう。

さらに、同じ脱毛方式であっても、脱毛機のメーカーやサロンでの照射出力の違いで、痛みや効果に違いがでてきます。

実際にあなたが行こうとしているサロンの評判・口コミ、体験談なども、しっかりチェックしておくといいですよ。

>>【最新2019年】鼻下脱毛におすすめの脱毛サロン16選をチェックする

クリニックは一気に終わらせて痛みの回数を減らそう

施術の期間を短くしたい、脱毛のために何度も通いたくない、照射時の痛みを感じる回数を減らしたいという人には、クリニックの医療脱毛がオススメです。

数ある脱毛方法の中でも、鼻下の部分が短期間で完了するのはクリニックでの医療レーザーです。

ただ、どの方法よりも痛みを感じやすいので、その点は注意しておきましょう。

しかし、顔はデリケートな部分で、他の部位に比べれば失敗が許されない部分。そのこともあって、他の部位よりもレーザーの出力を下げての照射となります。

さらに、痛みに不安がある人なら麻酔を利用することもできます!

麻酔と聞くとちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、麻酔効果のあるクリームを使用しているところ(リゼクリニックなど)もあります。

万が一の場合でも、サロンと違って医師が即時に対応してくれるのも安心ですよね。

 

>>鼻下脱毛でおすすめの医療脱毛クリニック17選!ランキングでご紹介!

自己処理するなら脱毛器を使おう!

とにかくコスパを抑えたいという人には家庭用脱毛器がオススメです。

ついでに鼻下以外の部分のムダ毛の処理をしたい場合や、自分の好きな時間に処理したいという人は家庭用脱毛器を買うことも考えてみてはいかが?

カミソリや毛抜きといった方法はスピーディ・低コストですが、肌を痛めるリスクが高いです。

確実に毛根にダメージを与えて、より鼻下の産毛を生えにくくするなら、やはり家庭用脱毛器が一番ですね。

次のような人にも家庭用脱毛器はオススメです。

  • 自宅近くにサロン・クリニックがなく、通うのが大変
  • 鼻下だけをしたいけれど、サロンへ行くと他のコースへの勧誘が心配
  • サロン・クリニックの予約を取るのが面倒
  • VIOゾーンもしたいけれど、他人に見せるのが恥ずかしい
  • 自分以外にも家族の中に脱毛に興味を持っている人がいる

 

>>【最新2019年】おすすめの家庭用脱毛器をチェックする

まとめ:安全性を考慮した脱毛できれいな鼻下をゲット!

微笑む女性

自分の顔が人に与える印象を考えた時に、顔全体はもちろん鼻下の部分もしっかり処理しておきたいですよね。

鼻下の毛は細い産毛ということもあって、「どうせ目立たないだろうし~」とつい油断して、処理も忘れたりしがちなパーツです。

しかし、あなたが意識していなくても人はしっかり見ていますよ!

相手によい印象を与えるためにもサロン・クリニック、もしくは家庭用脱毛器などでしっかり鼻下脱毛をしておきましょう!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報