Purilトップ みんなの脱毛コラム 脱毛LOVE特選 ワキ脱毛

【まとめ】ワキ脱毛3秒ガイド!回数や期間、安い脱毛方法や値段までぜんぶわかる

ワキ脱毛といえば、脱毛箇所の中で最もメジャーで、すでに施術済みの人も多い箇所です。そんなワキ脱毛。まだやっていないという人は、ワキ脱毛に関して不安があったり面倒だと感じたりしているのではないでしょうか。

ワキ脱毛は、やっておいてよかったという声が特に多い箇所ですから、今自己処理でどうにかしている人も、脱毛をすることを考えてみることをおすすめします。

ここでは、ワキ脱毛について、どんな脱毛方法があってどのくらい費用がかかるのかなどをご説明していきます。

ワキ脱毛のメリット・デメリットとは?

ワキ脱毛のメリット・デメリット

ワキ脱毛を自分でやっているという人も多いでしょう。しかしそこにはデメリットも潜んでいることを知っている人は、どのくらいいるでしょうか。

ワキ脱毛はどんな方法でも、メリットとデメリットがあります。ワキ脱毛をして、キレイなワキを手に入れるためにも、メリット・デメリットをきちんと把握しておくことは重要です。

まずはワキ脱毛について、メリットとデメリットからご紹介します。これを参考に、ワキ脱毛をするかどうかの検討をしてみましょう。

メリットは女子力アップと肌荒れリスクの回避

ワキ脱毛の最大のメリットは、ワキのムダ毛を気にせずにどんなファッションでも楽しめるということではないでしょうか。

ノースリーブなどを着たくても、プツプツと黒い毛が見えるのが気になって、なかなかノースリーブは着れないという人もいるはずです。ワキがキレイに脱毛してあれば、そんなことを気にせずに好きなファッションを楽しめます。

自己処理をしていると、黒いブツブツとした毛が見えるだけではなく、軽く炎症したり埋没毛になったりと、肌荒れもしてしまって、ワキが汚くなることも。そうすると、遠目にも目立ってしまいますよね。

しかし、ワキがキレイに脱毛されていれば、そんなことに悩まされることもありません。

もちろん自己処理も不要になります。自己処理が不要になる結果、肌を痛めることがなくなるので、美肌的観点にも良いことだらけです。

デメリットはお金や労力がかかること

ワキ脱毛は体の部位の中でも、トップクラスで脱毛が簡単な部位です。ですから他の部位に比べると、デメリットは少なめなんです。そんなワキ脱毛でデメリットをあげるとすると、お金や労力がかかるということでしょうか。

簡単にカミソリなどで除毛をするときに比べると、脱毛サロンやクリニックなどで脱毛をした方が、お金もかかりますし、サロン・クリニックに通うという労力も必要です。その点を面倒だと感じる人もいるでしょう。

ただしワキ脱毛は、脱毛の中では非常にメジャーな箇所なので、キャンペーンもたくさんありますし、意外とお金はそこまでかかりません。ワキ脱毛にかかる費用を調べれば、きっと驚くことでしょう。ですから「デメリット」というほど、費用面は大きな問題ではないと考えられます。

自己処理は肌トラブルに要注意!

ワキのムダ毛を自己処理している場合、そこには多くのデメリットが潜んでいることを知っておきましょう

その代表格が、埋没毛です。埋没毛は、毛が皮膚の下でのびてしまって、皮膚の上に出てこないものを言います。この埋没毛は、見た目にも黒いイボのように見えるので、まったく美しくありません。

それに加えて、自己処理をすると肌荒れを起こしやすい問題があります。

脱毛は簡単にできる箇所であるワキは、肌自体はデリケートなので傷つきやすいのです。中途半端に伸びた毛がワキの皮膚を傷つけてしまったり、汗などでかぶれてしまったりして、炎症を起こすことも。

自己処理をしている人は、そんな風になった経験があるのではないでしょうか。あまり良いことのない自己処理ですから、できれば避けるようにしたいものです。

脱毛の費用とその効果とは?お得な方法はある?

ワキ脱毛の費用と効果の比較

メリットの多いワキ脱毛。メリットとデメリットを知って、ワキ脱毛をしてみたいと思った人もいるのではないでしょうか。そこで次は、ワキ脱毛にかかる費用と効果についてご紹介していきます。

どうせ脱毛するなら、リーズナブルな方が嬉しいですよね。

まずはそれぞれの脱毛方法の平均的な費用とその特徴を表にまとめてみました。これも一緒に参考にして、どの脱毛方法でワキ脱毛をするか考えてみましょう。

脱毛方法 平均的な費用 特徴
サロン脱毛 1万円〜2万円(6回) 非常にお得なキャンペーンが多い。
医療脱毛 1.5万円〜3万円(6回) 比較的早めに満足のいく仕上がりに。
家庭用脱毛器 3万円〜10万円(機械購入代) ワキは自分でも施術しやすい。

※脱毛の回数は毛質や毛の生え変わる時期により個人差があります。

※どの脱毛方法もキャンペーン価格やセール価格ではない正規の価格でのご紹介です。

費用を抑えるならお得なプランやキャンペーンを活用!

上記の比較表はキャンペーン価格などではない、通常の価格の場合です。しかしここまでも触れているとおり、ワキ脱毛はキャンペーンが行われていることが非常に多いので、そうしたキャンペーンを利用するのが非常におすすめです。

特に脱毛サロンでは、びっくりするような価格でワキ脱毛キャンペーンをしています。

安いから効果がないのでは…と思うかもしれませんが、そうではありません。きちんとそのサロンやクリニックで使っているマシンで、通常価格のものと同等の施術をしてもらえます。

中でもミュゼプラチナムの「両ワキ美容脱毛完了コース」はかなりお得な値段設定。期間も回数も無制限で、3,600円というプランになっています。

毛量や毛質に限らず同じ値段で、満足が行くまで通えるので、ほぼ永久脱毛のような状態にすることができるでしょう。

脱毛はケアが大切!効果を高める事前準備とケアの方法

ワキ脱毛をする場合、どの方法を選んだとしてもケアが重要です。

脱毛効果を高めるなら、事前準備もしっかりとしておくべき。多くの脱毛用マシンが、毛のメラニン色素に反応するような方式で脱毛をするようになっています。そのため、マシンがきちんと毛に反応するように、準備が必要なのです。

重要なのは脱毛を行う2、3日にシェーバーなどで毛を剃っておくということ。毛抜きなどで抜いてしまうと、脱毛マシンの効果が得られません。

脱毛サロンなどでは、シェービングのサービスもありますが、毛を剃ってすぐは肌が刺激を受けているため、マシンの照射に負けてしまう恐れも。

また脱毛前も脱毛後も、しっかり保湿をしておくことは大事。保湿をしておくことで、肌が傷つきにくく、荒れづらくなり、バリアをしっかりとしてくれます。

ワキ脱毛の回数や期間はどれくらい?

ワキ脱毛の回数・期間

意外とお手軽にできるワキ脱毛。できれば回数や期間を短縮して、スピーディーに脱毛を終えたいですよね。サロン脱毛よりもクリニックでの医療脱毛の方が、出力が高いため、回数も期間も少なめに終えることができます。

しかしサロンのキャンペーン価格も捨て難いもの。下記にそれぞれの脱毛方法での、平均的な回数と期間を表にしてみたので、この内容も含めて、どの脱毛方法でワキ脱毛をするかを考えてみましょう。

脱毛方法 平均的な回数・期間
サロン脱毛 全12〜15回・2年程度
医療脱毛 全5〜6回・1年程度
家庭用脱毛器 回数も期間も多め/脱毛の腕前にもよる

短縮するためにはクリニックやSHR脱毛がオススメ!

ワキ脱毛の期間をできるだけ短縮するなら、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。クリニックの脱毛マシンは、出力が強いため、それだけ効果が出やすいという特徴があります。そのため、一般的にサロン脱毛の半分程度の期間で、ワキ脱毛が完了するのです。

確かにクリニックの方がサロンよりも割高ではありますが、そのぶん早めに脱毛が終わるので、できるだけ早くワキ脱毛を完了させてしまいたいなら、クリニックでの医療脱毛が良いでしょう。

また、サロン脱毛でも比較的新しい技術であるSHR脱毛なら、従来の光脱毛よりも早く脱毛が完了します。もしもサロン脱毛の方が良いなら、SHR脱毛という脱毛方式を採用しているところがいいでしょう。

脱毛サロンは永久脱毛ではない!クリニックとの違いを解説

多くの人が脱毛サロンでの脱毛は、永久脱毛だと思っているでしょう。そのため、ワキ脱毛をサロンで終えれば、それ以上は毛が生えてこないと思っているのではないでしょうか。

実は脱毛サロンでは「永久脱毛」を名乗ることはできません。それは脱毛サロンで使っている光脱毛は、光の出力が弱いため、クリニックに比べると効果が減少してしまうからです。

ただしサロンの脱毛は、出力が弱い分、肌へのダメージが少なめでもあります。これは医師がいるわけではないため、トラブル時にすぐに対応できないからです。

一方クリニックは「医療脱毛」というとおり、医師がいる施設になります。レーザーの出力も強めで、効果も非常に高いのです。そのため脱毛が終われば、ほぼ毛が生えてくることはなく、「永久脱毛」が名乗れます。

医師がいるため、肌トラブルにも即時対応できるのも特徴です。

脱毛の方法と特徴とは?選ぶポイントも紹介!

ワキ脱毛の特徴と選ぶポイント

ここまでワキ脱毛に関して、さまざまな脱毛方法の費用や回数・期間についてご紹介しました。多くの人が、すでにどの方法で脱毛をするか、なんとなく決まってきたのではないでしょうか。

しかし脱毛サロンにしても脱毛クリニックにしても、とても数が多いため、その中からどれを選んで良いかわからない人もいるでしょう。ここからは、サロンやクリニックを選ぶときのポイントについて、もっともっと深く掘り下げていきます。

サロン選びはキャンペーンや永久保証をチェック!

ここまで、脱毛サロンでのワキ脱毛のキャンペーンについて何度か触れてきました。

脱毛サロンではワキ脱毛のキャンペーンが多く、時期によってはかなり安価でワキ脱毛をすることができます。ですから脱毛サロンを選ぶときには、各サロンのキャンペーン情報もチェックしてみましょう。

また、永久脱毛はできない脱毛サロンですが「永久保証」というサービスがあるサロンもあります。これは効果に満足がいくまで、何度でもサロンに通えるというプランです。永久保証があるプランなら、ほぼ永久脱毛に近い形に仕上げることができるでしょう。

値段の安さを追求するよりも、キャンペーンと永久保証などの組み合わせのバランスを見て、良いと思ったサロンに通うのがおすすめです。

クリニックは値段と脱毛器をチェック!

脱毛クリニックでも価格は重要。ワキ脱毛は安価とはいえ、サロン脱毛に比べると高価になりがちです。ですから、自分が支払いができる範囲の価格で決めるのがおすすめ。クリニックでもワキ脱毛はキャンペーンやセットプランなどがありますから、チェックしてみましょう。

また高い効果を狙うなら、脱毛器にも注目してみてください。クリニックで使われている脱毛マシンは、レーザータイプなのですが、レーザーと言っても種類が色々あるのです。

医療脱毛でよく使われているのは、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーというレーザー機器。どちらも効果が高く安全性も高いのが特徴です。

ただしアレキサンドライトレーザーは、美容効果があるものの産毛などには効果が薄く、ダイオードレーザーは産毛などにも反応するものの、美容効果はないという違いがあります。どちらのマシンを導入しているクリニックにするかは、好みで選ぶといいでしょう。

自己処理するなら家庭用脱毛器!カミソリはNG!

もしもワキのムダ毛処理を自分でやりたいなら、カミソリでの除毛はしないようにしてください。カミソリでの除毛は、皮膚を傷つけてしまったり、埋没毛の原因となったりするからです。

また除毛剤や安価な脱毛器もタブー。どちらも肌に刺激があったり、埋没毛を引き起こしてしまう恐れがあるからです。

ではどんな方法なら自己処理しても良いかというと、サロン仕様と言われる光脱毛の家庭用脱毛器です。

光脱毛の家庭用脱毛器なら、出力は低いものの、システムはサロンで使われているマシンと同じなんです。ですから肌トラブルや埋没毛といったことも、他のムダ毛処理方法に比べると起こりづらい特徴があります。

ワキ脱毛だと、むしろサロンやクリニックに通った方が家庭用脱毛器よりも安価なことが多いのですが、ワキ以外にも脱毛をする予定で、自己処理がしたいということなら、光脱毛の家庭用脱毛器を選びましょう。

まとめ:ワキ脱毛は人気部位!適切な脱毛を心がけよう

ワキ脱毛は適切な脱毛を

今回はワキ脱毛について、どんな脱毛方法があってどういう特徴があるのかをご説明しました。やってみたいと思うような方法はあったでしょうか。

ワキ脱毛は脱毛の中でも、している人が特に多く、手軽でもあるため、ちょっとでも興味があるなら試してみることをおすすめします。

サロンのお手軽価格は驚くほどの安さですが、クリニックでも高額なわけではありません。あなたのニーズに合わせて、どの方法でワキ脱毛をするかを考えてみましょう。

ワキ脱毛をしておけば、夏場にノースリーブが着たくなっても安心。自信を持ってワキを曝け出すことができるようになります。人に見せても恥ずかしくないキレイなワキを手に入れるために、ワキ脱毛を試してみてくださいね。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • Puril特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報